トレードしないという選択

トレードしないという選択

20200123

どうも

ハシモトです。

 

 

最近は不安定な相場が続き、

「トレードできない」ということに

焦りやストレスを感じ始めている方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

定期的に共有させていただいている

The-Thirdシステムをお使いの方からも

「稼働日数・稼働時間が少なく感じますが

本当に利益が出るんでしょうか?」

といった声が数件届いております。

 

 

たしかにトレードできない日々が続くと

焦ったり、不安になったり

「もっとトレードして利益を出したいのに」

と思ってしまうかもしれません。

 

ただ、ここで思い出してほしいのは

トレードする=利益が出る

では決してないということです。

 

 

効率よく利益をだすためには?

 

20201234

 

よく、トレード回数が多いほど

たくさん利益を出せるのでないかと

思っている方がいらっしゃるのですが

 

不安定な相場、

すなわち勝率の低い状況で

いくらトレードしたところで

プラスを生み出すのは正直難しいです。

 

リスクの方が大きくなってしまいます。

 

 

例えトレード回数は少なくても

避けるべき相場は避け、

堅いポイント、

すなわち勝率の高いところを

確実に仕留めていくのというのが

 

一番リスクが低く、

一番効率がいい利益の生み出し方なのです。

 

 

そういった意味でも

The-Thirdシステムは

とても堅実で効率のいい資産運用ですよね^^

 

 

勝ち続けるためには

相場観を身に着けることであったり、

メンタル管理であったり資金管理であったりと

必要なことがたくさんありますが

 

「トレードしない」という選択ができるかどうか、

トレードしたいという欲に負けずに

待つことができるかどうかというのも

かなり重要なポイントになります。

 

 

勝ち続けているトレーダーは

皆さん必ず「トレードしない」

という選択肢を持っているはずです。

 

 

焦ってしまうと

”トレードできない状況”が

ずっと続くように思えてしまうかもしれませんが

勝率の高いポイントまたは必ずやってきます。

そのときはしっかりと仕留めていきましょう^^

 

そうでない相場のときには

利益を出したいと思っている方こそ、

「トレードしない選択」をしてみてくださいね。

 

 

それでは本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

引き続きよろしくお願いいたします。

それではまた!

 

 

ハシモト

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<