FXの基礎用語01~通貨ペア・時間足~

FXの基礎用語01~通貨ペア・時間足~

こちらでは、FXの基礎用語についてお話していきます。

 

FXでは必要最低限の基礎用語さえ覚えておけば、

十分にトレードを行うことができます

 

トレーダーの中には、

基礎用語をほとんど知らずに勝ち続けている人もいますが(笑)、

せめて基本的なことくらいは覚えましょうね ;-)

 

ここでは、

「通貨ペア」

「時間足」

についてお話します。

 

 

基礎用語についての動画解説もありますので、

そちらも参考にしてください。

 

 

通貨ペアって何?

まずは通貨ペアです。

 

為替相場|グローバル市場/イラスト/無料/ダウンロード

 

FXは通貨の交換なので、必ず2つの通貨が一対になっています。

それが通貨ペアと呼ばれているモノです。

 

 

例えば、

ドルと円を組み合わせた通貨ペアは「ドル円」と呼び、

ユーロとドルを合わせたものは「ユーロドル」と言います。

 

 

また、ドル円の相場で「買う」「売る」ということは、

ドルに対して「買う」「売る」という行為を行うことです。

 

 

つまり、

左側に表示されている通貨に対して「買う」「売る」

ということを表します。

 

 

通貨ペアはトレードしていく中ですぐに覚えられると思いますので、

それほど心配することはありません。

 

 

時間足(じかんあし)とは?

時間足とは、ある一定の時間で形成された足のことです。

 

「足」って何?と思われるかもしれません。

 

一般的にはローソク足チャートと呼ばれる

チャートの1本1本の棒のことを言います。

基礎用語04

 

 

チャートの呼び方は「5分足(ふんあし)」「1時間足(じかんあし)」「日足(ひあし)」

などというように分けられます。

 

 

例えば1時間足チャートとは、

1時間に1本のチャートが出来上がっていきます。

 

 

5分足なら5分に1本、日足なら1日に1本です。

 

つまり、5分足12本=1時間足1本ですし、

1時間足24本=日足1本となります。

 

 

時間足についても、

トレードを行う中ですぐに慣れてくると思いますので、

それほど心配することはありませんよ。

 

 

 

今回は通貨ペアと時間足についてお話しました。

 

次は「トレンドとレンジ・エントリーと決済」について

お話します。

 

>>トレンドとレンジ・エントリーと決済

 

 

何か疑問点などがありましたら、

いつでも聞いてくださいね。

 

 

▼お問い合わせはこちら▼

http://hashimotofx.com/contact/

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ