相場は波形を描いて動く

相場は波形を描いて動く

ここでは、初心者の方に向けて相場の本質を解説したいと思います。

 

 

今回は「波形」についての解説です。

 

 

この知識を持っておくだけで、相場の見え方が変わりますので、

是非知っておいてくださいね。

 

 

 

波形とは?

相場は、一直線に動くことはありません。

 

 

例えば、1ドル=100円というレートから、

翌日に110円になっていたとしても、

 

100円という数字から、いきなり110円になるわけではありません。

 

相場は波打ちながら動くのです。

 

 

つまり、「波形」を描きながら動いていくということです。

 

 

以下の画像をご覧ください。

※クリックで拡大します。

波形

 

実際の相場は、このように一直線に動くことはありません。

 

次の画像を見てください。

 

波形02

 

このように、波形を描きながら動くのが相場です。

 

 

これはFXに限らず、相場というものの本質です。

 

 

 

この原則は必ず頭に入れておいてくださいね。

 

 

 

波形のリズムを理解するために・・・。

 

こうした波形のリズムを体感的に理解するために、

あることをすると良いのです。

 

 

それは、相場を指でなぞるということです。

 

 

 

そんなことをして意味があるの?

 

と思われるかもしれませんが、

この方法は非常に効果があります。

 

 

ただ無心でなぞっていても虚しくなるだけですが、

「波形」を意識しながらやると、本当に効果絶大なので、

是非やってみてください。

 

 

これであなたも波形マスターですね(笑)

 

 

 

今回はここまでです。

 
もしこの記事が役に立ちましたら、
応援の意味を込めてクリックしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ