多くの人にとって意外な「資金管理」のルールとは?

多くの人にとって意外な「資金管理」のルールとは?

155

どうも、ハシモトです。

あなたはFXにおいて、

資金管理を実践していますか??

 

ほとんどの人が資金管理を

エントリー時に注文ロット数(数量)を計算する事

だと思っています。

 

これは正しい認識です。

私もこのような考え方です。

 

しかし、実はもう1つ、

資金管理について重要な側面から

考えなくてはいけません。

 

それは、資金管理というよりは、

損失管理という方が正しいかもしれません。

 

エントリー時の管理よりは少し長期目線でのお話です。

 

エントリー時の資金管理とは

020

エントリー時の資金管理は、

今では一般的となった、ある方法があります。

 

それは、あらかじめ損失許容額を決定して、

それに基づいたロット数を注文するという方法です。

 

例えば、1回のトレードでの損失許容額を

「10,000円まで」などと決めてしまい、

そのトレードのストップロスまでの幅から、

適切なロット数を算出するわけですね。

 

一般的に、許容する損失額は

口座資金の1%~2%程度が適切とされていて、

大きくても5%は超えないのが普通です。

 

 

損失の管理

さて、ここからが重要です。

 

損失の管理とは、

負けたときのお話です。

 

よく、トレードでは、

「ダメな時はすぐに損切りする」

といいますよね?

 

このお話はそれと同じ考え方をベースにします。

 

結論から言えば、

「1ヶ月の最大損失を7%までとする」

といったルールを設けることです。

099

この%は自由に設定して良いですが、

10%は超えないほうが良いかもしれません。

※このあたりはトレード方法などとも相談ですね。

 

さて、この最大損失額に達した場合はどうするかというと、

今持っているポジションも全て決済し、

その月は二度とトレードしません。

 

そうです。

はっきり言えば、その月の負けを認めるのです。

 

【月単位での損切り】とも言えますね。

 

この方法に従えば、

例えば1年(12ヶ月)の間に、

4ヶ月が負けの月だった(年間勝率約67%)とすると、

7%の設定なら28%のマイナスですね。
※あくまで「最大損失額に到達した月」です。

この場合、他の8ヶ月の勝ちで28%以上稼げば、

その年は【勝ちの年】となります。

例えば8ヶ月の平均で月4%稼げば、

32%のプラスですから、

合計では4%の勝ちとなります。

 

年利4%の投資が完成です。

 

もちろん、実際には3%のマイナス、とか、

15%のプラス、とか上下にブレはあるでしょうから、

現実的な数値とは言えませんが、

イメージはつかめたと思います。

 

本音を言えば、年利4%では少ないと思えるでしょう。

だからこそ、投資の技術を磨いていくのです。

018

短期的に爆発的な結果を求めるのではなく、

この年利を増やすことをイメージするのです。

 

そのために、月の最大損失額を決めておくことで、

1年を通せばかなり安定感のある投資が

出来るようになる可能性が高まります。

 

「1年を通しても損失は早めに切る」

ということですね。

 

 

最大損失額に達した後は?

ちなみに…

最大損失額に達したあとは、

何をしていれば良いのか?

という点が問題になります。

 

というのも、チャートをみるとトレードしたくなるし、

チャートを見ないというのも…

と思うのが人情ですからね。

 

そこで今回のお話でオススメするのは、

「つもり売買」をすることです。

113

デモトレードでも良いですし、

もしくはチャートにマークをつけるだけでも良いでしょう。

 

つまり、その月にトレードをやめることになったら、

ひとまず損失は抑えられたことになりますね。

そしてさらにその間にトレード技術をノーリスクで学ぶわけです。

来月の利益のために!

 

 

これが投資のスタートです。

154

こうして、利益を伸ばす方法や

勝率を上げる事を目指して

改良を加えていくわけです。

 

まずは勝つこと。これにつきます。

勝てないときは年利300%などという

大きな成績に憧れるでしょうが、

実は勝てるようになってしまえば、

仮に年利50%程度だとしても、

十分満足できます。

 

もちろん、それから上を目指すのも自由です。

 

ともかく、安定した成績を出せるなら、

あとは運用資金を増やせばいいだけですよね。

長い目で行う必要があるわけです。

 

そしてこれこそが、

投資を余裕資金でやるべき最大の理由です。

 

小さな資金で大きな利益を出せるのが

FXの醍醐味ではありますが、

それを短期間で行う必要はありません。

 

あくまで投資ということだけは忘れないでください。

 

資金管理を怠って1年後に破産するのと、

5年後に大金を持っているのでは、

大きな差です。

 

お金を持っている人が

どんどんお金持ちになるのは、

こういう側面からもなんとなくわかりますね。

 

 

今日のお話は非常に重要ですから、長文となりました(笑)

それでは今日も良い1日を!

 

 

ちなみに先日少しお話した検証中のトレードは、

現在までに3週間ほどで約9.5%の利益を上げています。

実はこのトレード、ほとんど何もせず、なんです。

 

以前、メルマガ読者の方限定でお話したものですが、

またメルマガでも詳細をお話できればと思います。

 

記事を読んでいただけましたら、

下記のボタンをクリックして応援していただければと思います^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ