メリットとデメリットは相反関係にある

メリットとデメリットは相反関係にある

こんばんは。ハシモトです。

 

少しブログの更新が開いてしまいましたが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

今日はメリットとデメリットが相反関係にあるということについて

お話したいと思っています。

 

FXはお金を稼ぐ手段なので、

特に初心者の方はメリットばかりを見てしまう傾向がありますが、

それと表裏一体となっているデメリットにも目を向けましょう!

という事です^-^

 

 

 

FXで言うところのメリット

トレードにおいてメリットと呼ばれるものには、

どんなものがあるでしょうか?

 

 

・スキャルピング=短時間で稼げる

・高ロットで入る=大きく稼げる

 

 

 

では、これらのメリットと表裏一体のデメリットとは?

 

 

・スキャルピング=短時間でお金を失う。

・高ロットで入る=大きな損失がある。

 

 

 

トレードに対する認識を改める

もう気づいている方にとっては、

至極当然の理なのですが、

 

大きく稼げる=大きく負ける

すぐに稼げる=すぐに負ける

 

この相反関係に気がつくことで、

トレードに対して新たな認識を持つことも出来ます。

 

 

「大きく稼げるトレードと言っても、負ければ大きく負ける」

「すぐに稼げるということは、負ければすぐに負ける」

 

 

ここではネガティブに書きましたが、

例えば「高ロットで入る→大きく稼げる―大きく負ける」という相反関係について

冷静に考えれば、1つの真理にたどり着きます。

 

 

それは、

結局のところリスク管理をしながらコツコツ増やすしかない。

ということです。

 

 

もちろん勝率が圧倒的に高ければこれは問題ではなくなりますが、

それでも結果的には、

リスク管理をした上でトレードする方が良いということになります。

 

 

要は両面を考えるということ

今回の記事はあまりまとまりがないように思われるかもしれませんが、

要するに、何事も両面を考えましょうということです。

 

トレードで言えば、「勝ちと負け」です。

 

 

常にこれら両方の場合を考えておけば、

「思わぬ損失」というのは、ある程度避ける事が出来ると思います。

 

 

言い方が変ですが、ある意味「想定通りの損失」を心がけましょう(笑)

 

 

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 
もしこの記事がお役に立てましたら、

応援の意味を込めてクリックしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ