貧乏サイクルから抜け出すために

貧乏サイクルから抜け出すために

お久しぶりです、ハシモトです。

 

ここ最近は

読者の方向けにメルマガにて配信をしていましたが、

記事も読みたいという嬉しい声を頂きまして

これからこちらも更新していこうと思っております!

よろしくお願い致します^^

 

今回は、

気付かないうちにハマっているかもしれない…

恐ろしい貧乏サイクルについてお話します。

 

 

貧乏サイクル?

株式やFX、投資信託を含め

投資は対象の価値の変動が前提ですので

安定して利益が出るわけではありません。

 

利益が出る時があれば、損失が出る時もあります。

※私ももちろん損失は出します。

 

この大前提を多くの人は忘れがちです。

そして

多くの人は目先の利益に捉われて飛びついたり

「損失」という”リスク”に怯えて

冷静な判断を下せずにいます。

 

 

そのため、

価値が上がってから投資を始めて、

価値が下がっていくと損失が怖くなって

焦ってそこで売ってしまい、結果損をしてしまう…

 

再び、価値が上がってきたころに買って、

また下がってきて売って損をしてしまう…

 

 

この繰り返しが”貧乏サイクル”です。

これでは利益を出すどころか損失を重ねてしまいます…

 

 

 

脱 貧乏サイクル!

利益を出すためには

なんとしても

このサイクルから抜け出さなくてはなりません。

 

どうしたらよいのでしょうか?

 

「損失」はだれでも怖いです。

この”怖い”という感覚は

投資をしていく上でとても重要なので

なくさずにもっておく必要があります。

 

 

けれども、それと同時に

お金を生み出していくには

最低限のリスクが不可欠ということを

しっかりと理解する必要があるのです。

 

不景気と好景気は繰り返されていきます。

 

不景気がずっと続くことも

好景気がずっと続いていくこともありません。

 

 

価値が上がってきた頃に買っても

上がるところまでいくと

下がっていってしまいますから結局損をしてしまうわけです。

 

価値が高くなる前に買って”チャンス”をじっと待つ…

 

チャンスが来たらためらわず

思い切って売るということが大切になっていきます。

 

 

売るタイミング・買うタイミングを

自分で決定できるわけですから、

たとえ含み損だとしても、

そこで決済するという選択肢のほかに

「チャンスを待つ」

という選択肢もあることを覚えておいてほしいのです。

 

 

長期的に投資で利益を上げ続ける為には、

待つことは非常に大切です。

 

1128

 

待てない人が投資で成功するのは難しいかもしれません。

 

とはいっても

先ほども述べたように

この世界に絶対はありませんので

リスクへの危機感はとても大切です。

 

その時その時で状況は変わっていきます。

どのタイミングでどうすべきかは

たくさんの情報を得て

複合的に決断していくことが大切になっていきます。

 

 

この決断の1つに、

『じっと待つ』というものを加えたうえで

焦らず冷静な判断を心がけてみて下さい。

 

リスクと上手に付き合って

貧乏サイクルにはまらないように

将来に向けて投資していきましょう。

 

それでは今回も最後まで読んで下さり

ありがとうございました。

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<