逆張りの手法について。

逆張りの手法について。

こんばんは!ハシモトです。

 

 

今日は逆張りについてお話しようかと思います。

 

 

逆張りとは?

 

逆張りとは一体何でしょうか?

 

 

今動いている方向とは逆にエントリーすること?

高い時に売って、安い時に買うこと?

 

色々とあると思いますが、

私の中での逆張りの定義は、

 

 

直近の流れに逆らったエントリーをすること。

 

です。それも、きちんとした根拠があった上で、です。

 

 

そろそろ天井かな?よし売りだ!

 

これは逆張りとは言いません。

ただ単に、ダメな行為です(笑)

 

 

 

 

ハシモトからの宿題

 

例えば、以下の図を見てください。

どれが逆張りに当たるでしょうか?

 

※クリックで拡大します。

逆張り01

 

 

この中で逆張りとなるエントリーはどれか、

そしてその根拠を考えてみてください。

 

 

答え、というか、私の見解は次回お話します。

 

 

短いですが、今日はここまでです!

 

 

では今日も良いトレードを!!

 

>> 次回の記事はこちら

 

相場格言

今日の相場格言はこれです!

 

マーケットの動きをコントロールすることは出来ないが、

マーケットに対して自分がどう反応するかは

自分でコントロールすることが出来る。

 

全くそのとおりですね。

当たり前ですが、ついつい忘れてしまいがちです。

 

相場は自分との戦いでもある。

ということですね。

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ