絶対に許されない○○が、ここにある。

絶対に許されない○○が、ここにある。

トレードでのミスは命取りになる・・・。

 

 

あなたはこんな風に考えたことはありますか?

 

310

 

ミスは危険とはわかっていても、

それが命取りになる可能性まで真剣に考えたことはないかもしれません。

 

 

 

今日はそんなお話をしてみたいと思います。

 

 

いってしまえば脅かすための記事ですね(笑)

良く言えば注意喚起です(笑)

 

 

 

1つのミスですべてを失う?

1つのミスが人生を狂わす。

 

世の中にはこんなことがたくさんあると思います。

 

 

実際にすべてを失うのかどうかは別として、

すべてを失ったような感覚になるほどのことです。

 

 

 

例えば小中学生の頃などに、

考えもせずに言った一言で友情関係が壊れてしまうとか、

 

いたずらでやった事が、立派な犯罪だった。などということです。

 

 

 

トレードではそれがお金に直接影響する形で現れます。

 

 

 

例えば、あるところでエントリーした後、

ストップロスを設定せずにちょっとトイレに立っている間に、

急激な逆行で予定外のマイナスが発生しているとか、

 

数字を打ち間違えて、予定したところで損切りにならないとか、

 

 

ちょっとしたミスが大きな損失に発展することは多々あります。

 

 

 

また、ストップロスを設定したはいいが、その注文期限が当日までで、

翌朝見たらその注文は取り消され、大幅なマイナスとなっているなど

というミスもあり得ます。

 

 

 

このように、本当に些細なミスが大きな失敗につながるケースは

数えきれないほどあります。

 

 

 

ですから、トレードでお金を増やしていこうと考えている以上、

そういった、防げるはずのミスを絶対に犯さないようにしましょう。

 

 

 

特に専業としてやっていきたいと考えている場合、

こうしたミスは致命的ですし、許されませんので注意してください。

 

 

 

逆に、ラッキーなミスもあります。

 

さきほどのようにストップロスが設定されていない状態で、

朝見てみたら、一度は大きなマイナスになっていたけど、

今はとんでもない利益に転じている、などという場合です。

 

 

 

嬉しいでしょうが、これは単に運が良かっただけですし、

そう都合よく何度も起こるものではありません。

 

 

 

とにかくきちんと管理すべき所は管理しましょう。

 

特に損失については画面に穴が空くほど注文内容を確認すべきでしょう。

 

 

 

万が一その損切りにかからなかったら・・・?

と想像してみてください。

 

 

恐ろしくありませんか?

 

 

 

もちろん、チャート上だけではなくて、

急に地震などが起きて避難するとなった場合はどうするか、

ということもある程度はイメージしておくべきでしょう。

 

 

 

 

それでは今日はここまでです。

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 
もしこの記事がお役に立てましたら、

応援の意味を込めてクリックしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ