相場くんには目標がある。

相場くんには目標がある。

こんばんは。ハシモトです。

 

 

少し更新が開いてしまいましたが、

活動が終わったわけではありません(笑)

 

 

今日のタイトルですが、

「あいばくん」ではありませんよ(笑)

 

 

今回は相場の本質的な部分についてのお話をしようと思います。

 

 

サクっと読んで参考にしてもらえたらと思います。

 

 

相場くんの性質

相場くんは、目的も無くダラダラと生きる生き物ではありません。

 

 

ある程度の目標があって生きています。

 

 

例えば・・・

 

――東京市場ではこのあたりまで行こうかな?

 

とか、

 

――今日のNY市場ではここまで行くぞ!

 

など、様々な目的意識をもって動いていきます。

 

 

 

ですから、完全に気まぐれな動きではないということを、

まずは頭に入れておいてください。

 

 

その上で、トレードするわれわれは、

ある程度のシナリオを想定しておくべきなのです。

 

 

 

レンジ幅のどこにいるのか

では、ある程度のシナリオを想定してトレードするには、

どうすればいいのでしょうか?

 

 

まずは現在の状況を知らなければいけませんよね?

 

 

長期的には現在はどの位置にいるのか?

短期的にはどのあたりにいるのか?

 

 

まずはこれを知らないと話になりませんので、

トレードする前に確認しておきましょう。

 

 

その上で、各シナリオを想定してみて、

その後の相場を観察していくのが良いでしょう。

 

 

これは、夜しかトレードできないという人でも同じですよ。

 

 

これからチャートを観ようというときになったら、

まずは現在位置を確認して、シナリオを立てるんです。

 

 

 

 

 

気がつけば、

ここのところお伝えしていることのキーワードは、

シナリオですね^ー^

 

 

 

是非考えてみてください。

 
もしこの記事がお役に立てましたら、

応援の意味を込めてクリックしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ