FX 物事を続けることができない方へ

FX 物事を続けることができない方へ

どうも、ハシモトです。

 

今日は相場解説に加えて、

「何事も続かない」という方へ

習慣付けのコツをお伝えします。

 

相場解説の動画の後半でお話していますので、

早速動画をご覧ください。

※以下では文章でもお伝えしています。

 

 

 

相場解説

相場解説をした中で、

特に重要なポイントとしては、

ドル円やユーロ円の買いだと思っています。

 

▼ドル円1時間足

スクリーンショット_040914_030656_PM

 

これはどう見ても下がりすぎです。

今後も引き続きかなり強く下落するとしても、

やはり一旦はどこかで戻りを形成する必要があります。

 

 

日足を観ていただければわかりますが、

このまま一直線に下がり続けるということは、

ほぼ無いと思って良いと思います。

 

▼ドル円日足

スクリーンショット_040914_031023_PM

 

もしあったとしたら、

非常に大きなニュースがあった場合などです。

 

少なくとも、日足でヒゲを作る程度の

戻りはあるはずです。

 

 

この辺りが、今日の相場解説でのポイントです。

 

 

人の習慣

あなたは朝起きてから出かけるまでに、

毎日やっている様々な事があると思います。

 

顔を洗う

歯を磨く

ご飯を食べる

 

など、ごく当たり前のことですが、

習慣付けられていると思います。

 

 

しかし、その中に突然、

新しい習慣をねじ込むのは、

かなり難しいことです。

 

 

例えば、いつも朝7時に起きているのに、

これを明日から30分早めてチャートを分析する

などという習慣を突然始めるのは、

難しいですし、続かないと思います。

 

 

でも、これを続けることができれば、

相場観を身に付けるまでの期間

格段に早まるのは間違いありません。

 

「でも、何をやってもなかなか続かないし・・・」

 

こんなことで悩んでいるとしたら、

まずは簡単な習慣から続けてみましょう。

 

 

例えば、夜帰ってきてお風呂に入る前に、

ストレッチをするとか、

寝る前にチャートの分析を少しするとか、

そういうことです。

 

そして、そうした簡単な習慣の中で、

ものすごく簡単な習慣付けとしてオススメなのは、

私のブログにある応援ボタンのクリックです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

これは、本当に簡単な習慣で、

ただクリックするだけです。

 

ただ、簡単であるが故に、

面倒になることもあると思います。

 

でも、これを1週間、1ヶ月と続けることが出来たら、

確実にあなたの習慣は変わると思います。

 

 

しかも1日1回クリックしていただくことで、

私にとっても本当に励みになりますし、

心から喜びます。

 

記事を読んだついでに1日1回クリックする。

 

これを是非まずは1週間続けてみてください。

それが出来たら、2週間、1ヶ月、2ヶ月・・・

 

このように続けていくうちにあなたは、

新しい習慣を取り入れることができる人

になることが出来ます。

 

 

そうなれば、あとはFXに応用していきましょう。

・朝必ずチャートを15分間分析する。

・トレード記録を必ずつける

などですね。

 

 

まずは1日1クリックから!

是非続けてみましょう!!

 

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

 

今日の注目通貨

ハシモトの今日の注目通貨を見るには、
以下のボタンをクリックしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

※ランキングの説明文の部分に「注目=〇〇」という形で表記されています。

応援クリックをしてくださる方が増えてくれると嬉しいなと思って、
こんな試みをしています(笑)

でも、1日1クリックするだけですので、注目通貨を知るついでに、

ギブアンドテイクの精神でクリックをよろしくお願いします(笑)

 

 

注目通貨の動向

これは相場解説でもお話した通り、

やはり買い目線で観ることができます。

 

これまでかなり強く下がっていますから、

一旦買いで狙って、

その後また下がりそうな形が出たら、

さらに売りで狙うということも可能になるかもしれません。

 

▼1時間足

スクリーンショット_040914_032714_PM

 

是非注目しておきたいですね!

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ