暴落に乗る必要性

暴落に乗る必要性

どうも、ハシモトです。

 

さて、今日は午前4時の

FOMC議事録公表によって、

大きく動きがありましたね。

 

それに関連して、

今回は急騰急落についてのお話です。

 

まずは以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

暴落に乗る必要性は無い

例えば昨晩、

ドル円がFOMC議事録公表によって急落ましたね。

 

下の画像はドル円1時間足です。

 

▼1時間足

スクリーンショット_021915_082709_AM

暴落というほどではありませんが、

急激な動きとなりました。

 

 

 

ところで、このような暴落が起こると、

つい乗りたくなってしまうものですよね?

 

 

しかし、ここでエイっとエントリーしてはいけません。

 

 

なぜか??

 

 

それは単なる飛び乗りだからです。

 

もっと言えば、

感情に任せたトレードだからです。

 

先日もお話した通り、

飛び乗りは動いている電車に

飛び乗ろうとするのと同じで非常に危険です。

 

 

もちろん、自分のトレードルールとして、

そういったトレードスタイルを持っているのなら、

問題ありませんが、

 

「下がり始めたから」「上がり始めたから」

という理由でエントリーするのは

絶対にやめたほうが良いでしょう。

 

 

なぜ飛び乗りがいけないのか

結局のところ、なぜ飛び乗りがいけないのか。

 

これは、色々あると思いますが、

一つは「クセになるから」だと思っています。

 

 

 

なぜクセになるといけないのかというと・・・

 

問題は、中途半端に勝ってしまう場合があるからです。

 

指標発表でのトレードもそうですが、

ルールには無いトレードで勝ってしまうと、

それがクセになってしまいます。

 

すると、他の似たような場面でまた同じことをして、

「結局トータルで負ける」

ということになりかねません。

 

 

・・・というか、なると思います。

 

 

だからこそ飛び乗りは悪なんです。

 

 

是非しっかりとルールを持って

トレードされてください。

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。

 

>パワーアップレポート~第一弾~

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ