20世紀最大の発見とは?

20世紀最大の発見とは?

最近だいぶ暑くなって来ましたね。

暑がりの私にはつらい時期が迫って来ました・・・。

 

 

 

そして今日も私はテスターで検証中です。

(―まだまだ勉強することはたくさんあります)

 

 

人間、考えたり学んだりすることをやめたら・・・

終わりです(笑)

 

BigBox

 

 

 

突然ですが、あなたは、

 

20世紀最大の発見(発明)は??

 

と聞かれて、なんと答えますか??

※20世紀=1901年~2000年

 

 

・飛行機の発明?

・宇宙ロケット開発?

・DNAのらせん構造?

・コンピュータの発明?

・自動車の発明?

 

 

さて、何でしょうか?

 

 

アインシュタインの有名な話

ご存じかもしれませんが、

同様の質問に対し、相対性理論で知られるアインシュタインは、

「相対性理論」ではなく、

 

「複利である」と答えのは有名な話です。

 

 

しかし、複利というのは本当にすごいものですよね。

 

 

ちなみに複利とは、

利息分も次の投資に回して、さらに利息を生む。

という状態のことです。

 

 

利息が重なり、さらなる利息を生む状態のことですね。

 

 

私が『1億円の計画表』として掲載している表も、

複利計算となっています。

 

 

あれは計算上の数字ですから、

毎月希望の月利を達成していたとしても、

もしかしたら実際には少しだけペースが落ちることも

あるかもしれません。

 

 

でも、あの数字は極めて現実的で、

自分のモチベーションを保つためにも、

本当に重要なものですから、是非活用してみて下さい。

 

 

というわけで、こちらにも載せておくので、

これを使って、また持ち―べションを上げて下さい。

 

 

【計画表の使い方】

1.1ヵ月目の「投資金」「利益率」の欄(青色)に、資金と目標の月利を半角数字で入力する。

 

2.1億以上の数値が赤色になり、達成までに何ヵ月かかるのかがわかる。

 

「堅実な月利」としては10%~30%程度がオススメです。

※数字は半角で入力してください。

 


気持ちが高まると思います。

FXは継続学習が何よりも大切です。

 

毎日チャート見てますか?

 

 

未来を変えるためには、明日を変えなければいけません。

明日を変えるためには、今日を変えなければいけません。

今日を変えるには、今を変えなければいけません。

 

 

 

今から出来る事を実践してみましょう!

 

 

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ