成功と失敗の考え方

成功と失敗の考え方

どうも、ハシモトです。

 

今回は、トレードの失敗と成功について、

お伝えしたいと思います。

 

まずは以下のボタンをクリックして

今日の注目通貨をチェックしておいてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

トレードの成功・失敗の定義

多くの方は、

勝ち=成功、負け=失敗

と考えると思います。

 

しかし実際には、

勝っても失敗、負けても成功

ということがあります。

 

その一例をお話したいと思います。

 

 

勝っても失敗

以下のチャートを見てください。

 

▼ポンドドル4時間足

スクリーンショット_051414_030525_PM

 

このチャートのように、

本来のトレードルールではない場所まで、

利益を伸ばすことができた場合です。

 

これは一見、大成功のトレードですが、

その本質は失敗のトレードです。

 

なぜなら、ルールよりも感覚を信じてしまったからです。

 

 

「結果的に利益になっていればいいじゃないか」

と思われるかもしれません。

 

 

確かに、一回のトレードで考えればその通りです。

 

しかし、感覚を信じたトレードをこの先数年、数十年、

1000回、10000回と行って、

勝ち越せる「確固たる自信」があるでしょうか。

 

この問に「あります。間違いなく勝てます」と答えられるのであれば、

もう何も言いません(笑)

 

 

しかし、ちょっとでも不安になるのであれば、

感覚でのトレードをするのではなく、

ルールに基づいたトレードを行ってください。

 

 

少なくとも感覚でのトレードは、

本当に「勝てるようになった」という

自信が出来てからでも遅くありません。

 

 

 

ルールがない

もしあなたが、

「まだルールが決まっていない」

とか、

「どうやってルールを決めればいいかわからない」

という状況にある場合は、

まずはルール作りです。

 

 

例えば、移動平均線などのインジケータや、

サポート・レジスタンスなどといった基準を元に、

仮のルールを決めて、

それを過去チャートやデモトレードで

練習してみるのです。

 

 

「その基準もわからない」ということであれば、

まずはもっと基礎から勉強していきましょう。

 

 

最初の段階から次の段階へ、そしてまた次へ・・・

という形でステップアップしていけば良いと思います。

155

 

 

 

とにかくルールを確立することができれば、

トレードは今までよりも数段楽になると思います。

 

 

「トレードってこんなに楽だったっけ?」

と感じることウケアイです。

 

 

だからと言って油断できるわけではないのは

もちろんですが、ひとまずその段階に来れば、

「少なくとも負けない」という自信は得られるかと思います。

 

 

あとはひたすら継続して、

自分なりのトレードスタイルを確立していくだけです。

 

 

まずはルールを作り、あとはそのルールを守る。

このことを意識してトレードされてください。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。

 

>パワーアップレポート~第一弾~

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ