情報教材について

情報教材について

こんにちは。ハシモトです。

 

今回は、お知らせ的な形で記事をお送りします。

 

 

タイトルにもありますが、情報教材に関してです。

 

――情報教材について私がどう考えているのか

 

という部分について私のスタンスをお伝えできればと思います。

 

 

情報教材そのものについて

 

情報教材を知らない方のために一応簡単に説明しますと、

情報教材とは、主にインターネット上で販売されている、

電子化された教材のことです。

 

031

 

例えば「FXで勝つための手法」などが、

文書ファイルや動画などの形式で販売されているわけです。

 

 

つまり“教材”といっても書籍のような実体があるわけではなく、

あくまでも“情報コンテンツ”という位置づけになります。

 

 

特徴としてはほとんどの場合高額であるという点です。

数千円~数万円というのが相場でしょうか。

 

 

 

ところで私は情報教材というものに対しては、

どちらかと言えば肯定派です。

 

なぜなら、そこから得られるモノが、

確かに有益なものもたくさんあるからです。

 

 

私は実を言うと、アフィリエイトをやっていた経験があります。

ですので、情報教材の業界について少しばかり内情を知っています。

悪い部分はもちろん、良い部分もたくさん知っています。

 

 

だからこそ話せることもありますが、

それはこのブログの本来の目的ではありませんので、

今後もほぼ記事にすることはないと思っていただいて良いと思います。

 

 

 

情報教材の紹介について

 

次に情報教材の紹介についてですが、

実は私のところには、「この教材についてどう思いますか?」といった

ご質問がよく届きます。

 

 

そのときに私が伝えるようにしているのは、

 

手法だけが重要ではないこと。

 

これを前提として付け加えた上で、

教材の感想を述べたりしています。

 

 

ですので、個人的にご相談いただく場合は、

私が分かる範囲でお答えしますので、

気軽に聞いていただければと思います。

 

 

ただし、私はアフィリエイターをやっているわけではないので、

教材のレビューや紹介を大々的に行うというのは、

やはり本筋から外れてしまいますので、

基本的にはやらないと思います。

 

 

やるとしても、アフィリエイトではなく、

単純にそのページを“紹介”するだけだと思います。

 

 

 

情報教材の購入を検討される場合

 

もしあなたが、

何かしらの情報教材を購入しようと考えている場合、

絶対に忘れないでいただきたいのが、

 

FXを何のために始め、何のために勉強しているのか、

ということです。

 

 

気がついたら教材コレクターになっていて、

実践では勝てていない状態が続いて、

最終的にFXを諦めるなどということにならないように、

それだけは注意してください。

 

 

 

つまりは、自分を見失わないことです。

 

教材の指導者などを信じるあまり、

自分という存在を殺して教えられた手法でトレードする

というのは、多分長続きしません。

 

 

ある程度客観的な視点も忘れないことが重要です。

要はバランスです。

 

201

 

まとめ

今回お伝えしたかったことは、

 

まず、私は情報教材に対しては肯定派であること。

次に、私は情報教材を紹介することが基本的にないということ。

そして、教材を買うのであれば、自分を見失わずに!

 

以上のことです。

 

 

 

それでは、今後ともハシモトブログをよろしくお願いします。

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ