勝率とトレード回数

勝率とトレード回数

どうも、ハシモトです。

 

今日は勝率とトレード回数を考えていただきたいと思います。

 

 

リアルタイムの注目通貨も更新中です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

トレード100回とトレード10回

 

「トレード回数を増やせば儲かる」

 

こんな風に考えている方は非常に多いですが、

これはほとんどの場合、間違いになります。

 

なぜならこれは

「どんな通貨ペアや時間足でも勝てる人」

だけに当てはまるからです。

 

 

えば、1回の勝ち負けで、

それぞれ1万円の資金増減がある人が、

毎月10回トレードをしているとします。

 

そして、勝率は50%だとすると、

5回ずつ勝ち負けがあるんですから、

損益は±0になります。

 

 

そこで、

「稼ぐために回数を増やそう!」

といって回数を100回にしたとします。

 

しかし、

トレード回数が増えても結果は変わらない

ということがほとんどです。

 

それどころか、勝率が下がってマイナスになる

ということの方が多いかもしれません。

 

 

ともかく、勝率が50%のままならば、

100回やっても、1000回やっても

損益は±0になるわけです。

 

 

この場合、治すべき点は明確です。

 

 

それは、トレード回数を増やすのではなく、

 

・勝率を上げる

・リスクに対して利益をもっと大きく取る

 

このどちらかになると思います。

 

 

もしトレード回数を増やしたいと考えているとしたら、

まずは一旦冷静になって考えてみましょう。

 

 

ポジションを持っている間こそ、

最もリスクがあるんですから、

なるべくポジションは持たない方がいいんです。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

もしこの記事がお役に立てましたら、

応援の意味を込めてクリックしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ