FX 勝てるようになるまでにやっていたこと

FX 勝てるようになるまでにやっていたこと

どうも、ハシモトです。

 

今週もまた相場が始まりました。

いつも言っていることですが、

焦らずに、じっくりとトレードしていきましょう。

 

今日は記事の最後に、

先週私が行ったトレードのリアルタイム解説がありますので、

そちらを参考にしてください。

 

 

第四回人気投票

今週から募集している人気投票ですが、

お題はこちらです。

 

年齢や性別等は入力しなくてもOKです。

勝てるようになるまでにやっていたこと

さて、今回の話題は

ハシモトが勝てるようになるまでにやっていたこと

というお話です。

 

 

実際、答えは非常にシンプルなのですが、

改めてお話してみようと思います。

とにかくチャートが全て

私がやっていたことと言えば、

チャートのことを常に考える

ということです。

 

仕事をしていてもチャート

ご飯を食べていてもチャート

お風呂に入っていてもチャート

寝る前もチャート

 

本当にチャートバカでした(笑)

 

 

これは別に、

いつもトレードをしていたというわけではありません。

 

そうではなく、

常にチャートを攻略する方法を考えていた

ということです。

 

 

一時期は、横断歩道や電柱がローソク足に見えたり、

電線を見て移動平均線を想像したりと、

本当にチャート漬けの脳になっていました。

 

 

私は別に、チャートバカにならなければ勝てない

と言いたいわけではありません。

むしろ、そこまでする必要はないと思います。

 

 

ただ、何が重要かというと、

「勝てるようになりたい」という気持ち

だと思うんです。

 

本当にそれに尽きると思います。

 

 

それが、気持ちだけでなく行動に出た時に、

驚くほど成長していくのだと思います。

 

 

 

具体的にはチャートの分析・検証

では、具体的には何をやっていたのかというと、

チャートの分析や検証です。

 

 

例えば最初の頃は、

「今は上昇トレンドだ」とか「レンジだ」とか、

それが正しいかどうかもわからず、

自分なりに分析していました。

 

上達するにつれ、

「このやり方は過去相場で勝てるのか」

といったことを検証したりもしていました。

 

 

今思えば、それをやったからといって、

分析力の向上に爆発的な影響はないのかもしれませんが、

とにかくチャートに向きあう時間が増えた

というのが何よりも重要だったと思っています。

 

 

やはり何をしていようとも、

チャートの事を考えて、

何をすればチャートを攻略できるのか、

を考えていたことです。

 

 

 

知行合一

 

FXは、学生がやる部活動のようなもので、

学生時代にスポーツや何かに

熱中した経験がある方はわかると思いますが、

熱中していると、常にそのことを考えると思います。

 

どうすればもっと良いプレーができるのか、

どうすればライバルに差をつけることができるのか、

どうすれば・・・

と言った具合に、

常に考えるということをしていたはずです。

 

それに加えて、部活動の時間中は実践しますよね?

 

 

考えて、実践する

 

これを繰り返すからこそ、

上達するのも早くなるのです。

 

 

私の好きな言葉(熟語)に

「知行合一(ちこうごういつ)」というのがあります。

 

この言葉(熟語)には、

知っているだけでもダメ、

行動しているだけでもダメ、

両者が一つに合わさるからこそ価値がある

 

と言った意味があります。

 

 

これはFXに非常によく当てはまることです。

 

 

知識だけがあってもダメだし、

トレードばかりしていてもダメ。

 

とにかく、

考えながら実践する

ということが何より重要ということです。

 

 

是非覚えておいてください。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!!

 

 

トレード動画

今日の動画はこちらです。

是非参考にしてください。

もしこの記事がお役に立てましたら、

応援の意味を込めてクリックしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ