何もしない日だってある

何もしない日だってある

どうも、ハシモトです。

 

今日の指標スケジュールはこんな感じです。

01.28指標

 

今日は、相場解説をしようと思っていましたが、

正直言って今日は・・・

 

 

特にやることがないです(笑)

 

 

それは、大きく2つの理由があると思っています。

 

 

 

理由1:ボラティリティが低い

最近まで、相場がかなり大きく動いていましたよね。

ボラティリティが高かったわけです。

 

もっと簡単にいえば、変動する幅が大きかったんです。

 

ポンド円なんて、一晩で3円も下落しましたからね(笑)

 

 

相場というのは、

ボラティリティが高くなった後は低くなり、

低くなった後は高くなる

という傾向があります。

 

そんな中、今日は低い方なのではないかと思っています。

こんな時に、わざわざトレードする必要はありません。

 

 

勝つためにやるわけですから、

勝ちやすい場所だけでやればいいのです。

 

 

もちろん、どんな相場でも勝てるパターンを持っているなら別ですが。

 

 

理由2:FOMCを控えている

あとは、水曜28時(木曜日の午前4時)に

FOMC政策金利発表という、

大きな経済指標発表が控えているというのもあるでしょう。

 

この発表時には、かなり大きく動くと思いますので、

寝る前にポジションを持つなんてやめましょうね(笑)

朝起きて、青ざめる可能性がありますので。

 

 

このような大きな指標を控えている時は、

あまり大きく変動しない傾向がありますし、

動いてもダマシだったということもありますので、

私はあまり好きではありません。

 

 

とにかく、「やりにくい」とか「わかりにくい」と感じる日は

トレードしないのが一番です。

 

 

長期なら問題ない

ここまでお話したのは、あくまでも短期トレードのお話で、

例えば週をまたいで保有するような、

スイングトレードをされているなら、

ポジションを持っていても何ら問題はないと思います。

 

 

個人的には、長期目線でオージードル(AUD/USD)を持っていますが、

どうなるでしょうかねぇ(笑)

 

 

それを楽しみにしつつ、FOMCを観察しようと思っています(笑)

 

 

 

ちなみに、明日以降はまた相場解説できればしようと思っていますので、

是非お楽しみに!!

 

 

 

それでは今日も良い一日を!

 

 

 

 

 

 

もしこの記事がお役に立てましたら、

応援の意味を込めてクリックしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ