今日の注目通貨は“ペア”じゃありません。

今日の注目通貨は“ペア”じゃありません。

どうも、ハシモトです。

 

最近のトレードの調子はどうでしょうか?

五月病でモチベーションが下がっていませんか?

 

そんな時は、しばらくチャートを観ないようにするのが

良いかもしれません。

 

「むしゃくしゃするから、ガッツリ稼いでやろう」

などと言ってギャンブル的なトレードをしてはいけませんよ。

 

 

 

さて今日は、「戦略」についてお伝えしようと思います。

 

 

 

その前に、いつもの応援クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

戦略という字は・・・?

トレードでも戦略は重要です。

しかし、この「戦略」という字、

よく見てみて下さい。

 

何と書きますか??

 

 

そうです。

「戦いを略す」と書きます。

 

つまり戦略とは、

なるべく戦わないようにする方法

とも捉えることができるわけです。

 

 

トレードでも同じですが、「戦略」というと、

トレードすることばかり考えてしまいがちです。

 

 

しかし実際には、

あまりトレードせずに十分な利益を上げる

という方法が「真の戦略」なのかもしれません。

 

 

 

考えるべきは自分のスタンス

上記の話の結論は、

少ないトレード回数で大きな利益を取る

ということですから、

 

仮に一回のトレードで2%のリスクを取るなら、

利益になる時は10%くらいを取れるようなトレード

を実践するということです。

 

損切りを1とすると、利益は5取る

ということです。

 

もちろん、トレードには様々なスタイルがありますから、

「これでなければ勝てない」ということはありません。

 

 

結局、今あなたが考えるべきなのは、

自分が何を重視してトレードするか

という点です。

 

 

勝率とリスクリワードレシオの関係

021

例えば、勝率が80%の手法を確立したとします。

それは一回のトレード単位で考えれば、

【損切り30pips、利益5pips】

などというトレードだったとしましょう。

 

この条件で10回トレードした場合、

勝ち→【8回×5pips=40pipsの利益】

負け→【2回×30pips=60pipsの損失】

ということで、

結果的には20pipsのマイナスになります。

 

 

逆に勝率が30%で、

一回のトレード単位では

【損切り5pips、利益30pips】

という場合はどうでしょう。

 

この条件で10回トレードすると、

勝ち→【3回×30pips=90pipsの利益】

負け→【7回×5pips=35pipsの損失】

ということで、

結果はプラス55pipsになります。

 

 

このように考えると、

やはり適当にトレードするだけではダメ

ということがわかっていただけると思います。

 

 

しかもこのような計算をするためには、

自分がどのようなトレードをしているか

ということについて知るために、

トレード記録が必要になってきますし、

それ以上に検証が必要になってきます。

 

 

面倒と思うことでしょう。

しかし大勢の人の逆を行くことで、

FXで勝てるようになれるなら、

やってみる価値はあるのではないでしょうか。

 

 

是非もう一度ご自身のトレードスタイルについて

考えてみてください。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

今日の注目通貨

ハシモトの今日の注目通貨を見るには、
以下のボタンをクリックしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

※ランキングの説明文の部分に「注目=〇〇」という形で表記されています。

応援クリックをしてくださる方が増えてくれると嬉しいなと思って、
こんな試みをしています(笑)

でも、1日1クリックするだけですので、注目通貨を知るついでに、

ギブアンドテイクの精神でクリックをよろしくお願いします(笑)

 

 

 

注目通貨の動向

今日は通貨“ペア”ではありませんが、

この通貨は、少なくとも現状では

「長期的に強い通貨」と観ています。

 

つまり「高くなる可能性」を観ています。

 

実際に高くなるならば、

【〇〇(注目通貨)/▲▲】は上がりますし、

【▲▲/〇〇(注目通貨)】は下がるということになります。

 

 

参考までに、【〇〇(注目通貨)/フラン】の

日足を観ていただきたいと思います。

 

▼【〇〇/フラン】日足

スクリーンショット_050914_114958_AM

 

逆ヘッド・アンド・ショルダー

形成されていると観ていますので、

個人的には上昇が起こる可能性に期待しています。
 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ