FXトレードで“勝てない人”がやっていること3選!

FXトレードで“勝てない人”がやっていること3選!

どうも、ハシモトです。

 

突然ですが、

FXは誰でも参加できて

誰にでも成功できる可能性を秘めた、

本当にすばらしい仕事です。

 

しかし、うまくいかない人が多いのも事実。

 

では、そのうまくいかない人達は、

一体どんな事をしているのでしょうか?

 

そこで今回は「うまくいく方法」ではなく、

あえて「うまくいかない方法」に焦点を当てたいと思います。

 

反面教師として参考にして下さい。

 

FXで勝てない人がやっていること3選

■1:勝てる手法を探し続ける。

「聖杯探し」という言葉が一般的ですが、

勝てない人というのは心のどこかで

「どんな相場でも勝てる最強の手法がある」

と信じています。

勝てる手法を探すことは大事なのですが、

それがメインの目標になる方が

非常に多いんですね。

 

逆に言えば勝てる人は、

「相場とは何たるものか」という点を突き詰めます。

ここに時間を割いていくわけですね。

 

 

■2:自分の性格を優先する。

勝てない人の多くは、

「相場に合わせる」ということを

ほんとうの意味で実践できていません。

 

「相場を理解し、相場に合わせて行動する」

ということが大事なのはわかっていても、

やはり自分を捨てることはできませんから、

それが優先になってしまうんですね。

 

トレードで利益を出す事が目的なのに、

早い段階で楽をしようとする人が多いです。

つまり、最初から自分の性格に合わせようとする

ということです。

 

「自分はトレード回数が多いほうが良い」

などと言って、

トレード回数を優先した手法に手を出す。

その結果、トレード回数が多すぎて失敗するケースです。

 

もちろん、トレード回数が多いものが一概に

ダメとは言えません。そのほうが経験もつめますし。

 

ですがトレードというのは、

トレード回数と利益が比例しませんので、

まずそういった勘違いをやめることが大事です。

 

自分の性格に合わせようとする人の口癖は

「わかってはいるんだけど、どうしても自分は…」

です。

 

自分の性格の前に、

相場の性格を考えていきましょう!

 

 

■3:投資を誤解している

これはやっていることというよりは、

考え方になってしまいますが、

 

勝てない人の多くは、

投資というもの自体を誤解しているのです。

 

投資の定義の話ではありません。

「投資でお金を稼ぐ」ということの意味の話です。

 

多くの人は、特にFXに対して、

「気楽に始められるお金稼ぎ」

程度にしか考えていません。

 

確かに気軽に始められるのですが、

FXは投資です。

 

どれだけ気軽にできるものだとしても、

それは世の中のシステムによって

利便性が上がっているだけで、

「投資」ということには何ら変わりありません。

 

例えば車もそうですよね?

昔は高価だったものが、

今では一家に一台あってもおかしくない時代です。

 

しかし、走る凶器という事実には変わりなく、

人を殺せてしまう危険性を持つ乗り物ですよね。

だからこそ、道路交通法などの規律があるわけです。

 

投資も同じです。

人の人生を狂わす危険性を持っています。

この危険性(リスク)を真剣に認識して、

規律を守って行くことが大事なわけです。

 

物理的に言えば、パソコンやスマホで

クリック操作などだけでお金を稼げる可能性を持っていますが、

その中身は人生を狂わせてしまうかもしれない投資だ

ということをいつも忘れないようにしましょう!

 

 

記事を読んでいただけましたら、

下記のボタンをクリックして応援していただければと思います^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集後記

最近、興味深い投資法を実践検証中です。

メルマガを読んでくださっている方に限定で

少しお話したこともあるのですが、

割りと良い感じで利益が乗っているモノです。

 

1週間で約6%ほど稼ぐことができました。

詳しくはそのうちまたメルマガで^^

 

それでは今日はここまでです!

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ