面倒なことほど重要。

面倒なことほど重要。

どうも、ハシモトです。   トレードの調子はいかがですか?

 

 

あなたにとってFXで面倒なことって何でしょうか?

 

173

 

ちょっと考えてみてください。

FXで面倒なこと

 

FXで面倒なこと。

 

私が思うのは、

 

・資金管理の計算

・過去相場の検証

・FXそのものの勉強

 

このあたりではないでしょうか?

【資金管理の計算】は確かに面倒かもしれません。

今のレートがいくらで、エントリーする値がいくらで、

損切りをどの位置に設定して、リスクを◯%にしたとき、

何ロットでエントリーすることができるのか?

 

など、計算すべきことが多いですからね。

 

 

【過去相場の検証】にしても、

「自分は過去は振り返らない!今を生きる!」

なんて カッコイイ事を言って、本当は面倒なだけですよね?(笑)

 

 

【FXそのものの勉強】は、

例えばインジケーターの勉強だったり、 トレード手法の勉強だったり、

書籍やインターネットを使った勉強など、   確かに面倒そうですね。

 

 

 

世の中の本質

今挙げたFXにおける面倒なことですが、 よ~くみてください。。。

 

どれも、本来FXで「重要」呼ばれているものではありませんか?

 

そうなんです。

面倒なことほど重要なんです。

 

これは別にFXに限った話ではありません。

 

世の中の本質として、 面倒なことほど実は重要なことが多いのです。

 

例えば、「掃除」「勉強」もそうです。

価値観は人それぞれありますが、

基本的に面倒な事ほど重要なことが多いです。

 

私の好きな言葉に、

誰でもできることを、誰もやらないレベルでやる。

というのがあります。

 

つまり、 「誰でもできるけどほとんどの人が大してやらないこと」

これをとことんまで極めようということです。

 

 

えば先程のFXの過去検証について言えば、

過去検証なんて誰でも出来ますよね?

過去を見て検証するだけですから。

 

でも、ほとんどの人が大してやらないんです。

そこで、 例えば1年分の過去検証をやる人がほとんどだとすると、

あなたは10年分やればいい。

 

 

FXそのものの勉強にしても、トレード手法を勉強する時に、

ほとんどの人は3つくらいしか勉強しないとすると、

あなたは10個以上勉強すればいい。

 

 

FXにおいては、 資金管理にしても過去検証にしても勉強にしても、

誰もやらないレベルでやった人ほど成長することは間違いありません。

 

私も、過去検証やチャートの分析などは人一倍やりました。

資金管理についても計算の仕組みを知るまで勉強し、

トレードでは徹底して行うようにしています。

 

 

これからはあなたも面倒なことほど一生懸命やりましょう!

 

 

 

相場の格言

本日の相場の格言をお送りします。

 

知識は本でも学べるが、勘は実戦で強くなる。

 

もうこの言葉のとおりですね。 知識を学んでいるだけじゃダメだよってことです。

 

まさに私の座右の銘である「知行合一」ですね!

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ