隠れポジポジ病

隠れポジポジ病

どうも、ハシモトです。

 

さて、昨日注目していた

ドルフランヘッド・アンド・ショルダーですが、

結果的には、さらに上昇していきました。

 

▼4時間足

スクリーンショット_091114_061624_AM

 

こういう場合は見送るしかありませんね。

 

 

――では現在の注目通貨は?

 

以下のボタンをクリックして

注目通貨をチェックしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

ドル円の行方?

さて、今日の本題の前に、

ちょっと面白いクイズ企画?をやってみようと思います。

 

それは、

★「年末までのドル円相場」大予想大会!★

です。

 

「大会」とは言っていますが、賞金などは出ません(笑)

 

「マジメな相場の話」というのではなく、

「予想遊び」程度に考えてください。

 

それでは、まずは前提のお話をします。

 

週足のチャートを見てみましょう。

▼ドル円 週足

スクリーンショット_091114_071427_AM

 

要は、

画像の年末のラインまでにどうなるか、

ということです。

 

ざっくりとした選択肢を用意しましたので、

気軽に選んでください。

より細かいシナリオをお持ちの方は、

「その他」を選んでコメントして頂いてもOKです。

 

それでは投票をお待ちしています!

 

 

 

隠れポジポジ病!?

FXには

空いた時間にお金を稼げる

という前提があります。

 

 

世界の多くの人は仕事をしていますから、

まさに「空いた時間」にトレードをするわけですが、

 

それこそが逆に勝てない原因になっている

という場合があります。

 

 

これは、

人間という生き物の本質的な部分に関わる問題です

 

 

 

 

「キャンセル」というのが嫌い

 

その本質的な部分とは、

楽しみにしていたことや、我慢してきた自分を

否定する事ができないという性質です。

 

例えば、連休に楽しい旅行を予定していて、

それを楽しみに、ひたすら仕事を頑張ったのに、

突如その予定がキャンセルになったら、

あなたはどう思うでしょうか??

 

 

旅行じゃなくても、

何か楽しみにしていた予定、

例えば「デートの約束」をドタキャンされたりでも良いです。

 

 

とにかく我々は、

こういった状況でのキャンセルが嫌いです。

 

 

もちろん、嫌な予定だった場合は、

「キャンセルになってよかったー」

という場合もありますが、

 

 

少なくとも楽しみにしていた予定であれば、

キャンセルというのはがっかりするものですよね?

 

 

 

これは実は、トレードでも全く同じなんです。

 

 

 

例えば、以下の様な場合を想像してください。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朝から晩まで、一生懸命仕事をして、

あなたは家に帰ってきました。

 

食事などを済ませた後、

少ない空き時間を使ってチャートを分析し、

その結果、あるトレードのシナリオが出来たとします。

 

「こうなったら良いトレードができそうだ!」

 

092

 

あなたは意気揚々とそのときを待ちますが・・・

 

結果的には、思ったようにならず、

シナリオとは違う動きになってしまいました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

こんな時、

「キャンセルか~。まぁ仕方ないか」

「次のチャンスを待とう」

とすんなり受け入れられるでしょうか??

 

 

これができるなら、

あなたは優良トレーダーといえるでしょう。

 

 

一方で多くの場合、特に負けている時は、

「なんとかエントリーできそうな場所はないか?」

「パターンとは違うが、ここでエントリーできるんじゃないか?」

などと血まなこになって、

エントリーポイントを無理に探してはいないでしょうか?

 

 

これは、自分がその時を待っていた分、

「トレードせずに寝る」という選択ができない

という状況です。

 

 

この気持ちはすごくわかりますが、

シナリオ通りに動いていないということは、

思惑とは違う動きをしているということで、

その場面のチャートの動きは、

あなたの想定の範囲“外”に行ってしまったのです。

 

 

ですから、これは至極単純な話で、

トレードはしてはいけないんです。

 

 

 

空いた時間にせっかく分析して導き出したシナリオ。

それが崩れるというのが我慢できず、

無理にエントリーしてしまい、結果負けてしまう。

 

これは、「隠れポジポジ病」と言えるかもしれません。

 

 

これでは勝てるはずがありませんね。

 

 

 

待つのが仕事

私は常に

「トレーダーの仕事は待つことだ」

とお伝えしてきました。

 

 

それは結局、

自分の立てたシナリオを躊躇なく切り捨てるメンタル

と言えます。

 

 

このようなメンタルを作るために、

「1週間チャートを見るだけ」ということをしてみるのも、

一つの良い経験になるかもしれませんよ。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!
記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

先日、皆様のおかげで1万ポイントを達成しました!

応援ポイント1万ポイント達成の記念に、

ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをそれぞれご覧ください。

 

>パワーアップレポート~第一弾~

>パワーアップレポート~第二弾~

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ