興味深いスリの動画

興味深いスリの動画

どうも、ハシモトです。

 

 

今回は、以前にもご紹介した、

ある面白い動画を共有しますので、

まずはこちらをご覧ください。

 

 

いかがでしたか??

 

実はこの動画は、

トレードのヒントになるかもしれません。

 

 

要は人間の注意力が、

いかに一点集中型なのかがわかる動画というわけです。

 

 

長いものに巻かれるな

 

勝てないトレーダーなら日常的に経験しているであろうトレードは、

――相場が動き出して、それに乗ったつもりが逆行して損切り。

ではないでしょうか??

 
長い足で動き出したのを見計らって、

トレンドに沿ってトレードしているはずなのに、

エントリーした直後に逆行してしまう。

 

 

一体、この現象はどうして起こるのでしょうか??

 

 

・・・とその前に、

実は、そんなことを考える以前の問題なんです。

 

 

――長い足が出たところでエントリー。

 

 

これ、長い足に釣られているだけではないですか??

本当に“根拠のあるエントリー”をしていますか??

 

「長い足」というだけではエントリー根拠には不十分です。

 

勝てるエントリーとは、
往々にして「予め準備したエントリー」であるものです。

 

少なくとも私はそうあるべきだと思っています。

 

例えば、目先の動きに合わせてエントリーした場合、
利益確定はどこでするのでしょうか??

 

これに即座に答えられないとしたら、
それは根拠の弱いエントリーと言えるでしょう。

 

 

先日も同様のことをお伝えしましたが、

もう一度、自問してください。

 

――自分のエントリーの根拠は?

 
それはそのトレード一回で「勝てる」「勝てない」という問題ではありません。

あなた自身がちゃんと自信を持ってエントリーしているかどうか、

ということです。

 

きちんとした根拠でエントリーしていれば、

結果的に損切りでも精神的なダメージはほとんどありません。

 

 

なぜなら、「仕方がないから」です。

 

 

検証して「勝てる」と知っているトレードで、
ルール通りにやって負けるのは、仕方がないんです。

 

 

もし目先のローソク足の動きに

惑わされてしまうクセがあるのなら、

この際目の前のローソク足の動きは無視してみましょう。

 

 

文字通り「完全無視」です。

 

 

 

世間では、「長いものには巻かれろ」などといわれますが、

相場では、“長いモノ(足)”に流されてはいけません(笑)

 

なんか例え方が微妙に下手な気がしますが、
気にしないでください(笑)

 

とにかく、目先の動きに乗るな!ということです。 

 

 

――きちんとした根拠ってどうやって確立するの?

 

と思われるかもしれませんが、

それには、やはりチャートを観察して、

何度もチャンスと思える形を分析するしかありません。

 

数をこなすということですね。

 

 

 

今回も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 
記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。

 

>パワーアップレポート~第一弾~

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ