自立と依存のバランス

自立と依存のバランス

どうも、ハシモトです。
さて本日は、

「一人で生きていく」ということに関する

とある記事を読んで思ったことを書いてみます。

 

 

まずは以下のボタンをクリックして

応援および注目通貨のチェックを

していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

人に頼ることについて

その記事の概要としては、

 

「“親戚や両親に頼らず、

自分の力で何でもやりたい”という高校生がいました。

しかし“人に頼ること”は弱いということではなく、

むしろ自分の弱点を認める強さです。

だから何でもかんでも自分の力でやろうとするのは、

ある種“傲慢”で、ある程度人に頼ることは必要なことだと思います。」

 

といった感じの内容でした。

(本当はもっとたくさんのことが書いてありました)

 

 

私は全面的にその記事内容には賛成なのですが、

ただ、このような考え方には

もちろん不安要素もあると思っています。

 

 

その前に、この考え方の良い所は、

「強がることが弱さであり、

(ある種)“弱がる”ことが強さである」

ということで、

つまり、「自分の弱さを認められる強さ」

本当の強さである、という主張ですね。

これには私もすごく納得できました!(^_^)

 

 

FXの学習においても、

「誰にも一切頼らない」という事による弊害

はあると思います。

 

「頼らない」というその「気持ち」は

すごく大事なんですけどね^_^;

 

「わからないことを誰かに聞く」

ということは“ある程度は”重要なことだと思います。

 

 

 

人に頼る「クセ」をつけてはいけない

ただし、不安要素としては、

自分で出来ることすら

人に頼るクセがついてしまうことです。

 

 

「自分は何もわからなくてダメなんです。

だから1から10まで全て教えてください。」

と言うのは、

「弱さを認める強さ」とは全く異なると思います。

 

 

FXの学習に例えるなら、

例えばFX用語の「レバレッジ」がわからなくて、

「レバレッジって何ですか?」

という質問を誰かにしてしまう方は、

少々危険な状態かもしれません。

 

今の時代、

インターネットや本で調べればわかることは非常に多く、

このような「単語」について調べる場合は特に、

「レバレッジとは?」などと

インターネットで検索してみてください。

 

数秒以内に「レバレッジとは?」を説明している記事に

たどり着けるはずです。

 

 

しかしそれでも、自分で調べた結果、

その説明記事の内容がどうしても理解できない

などという場合もありますよね。

 

そんな時には、

他を調べてみたり、誰かに聞いたりする、

という選択肢が出てくると思います。

 

 

自分で何かをするよりも前に、

何でも人に頼ってしまうようになると、

自分の力でやることによって得られる、

多くの発見や経験得られなくってしまいます。

 

 

要は、

「百聞は一見にしかず」

「習うより慣れろ」

などということですね。

 

 

 

色々と書きましたが、

実際には、私がこれまでメールを頂いた

たくさんの読者の方の中でも、

「何でも頼る」といったマインドの方は

ほとんどゼロに近いので、

おそらくこれを読んでくださっている方も、

頼るクセはついていないと思いますけどね^_^

 

 

 

「頼る」の基準

では最後に、

「どこからどこまでを頼れば良いのか」

という基準について少しお話して

終わりたいと思います。

 

 

これはジャンルによっては非常に難しいと思います。

 

 

えば簡単なのは、怪我をした時の例です。

 

ちょっと転んで軽いすり傷を負った程度では、

自宅で消毒してバンソウコウを貼るなどして

対処する場合が多いですよね。

 

しかし、「階段から転落して骨折した」

などという状況になれば、

病院に行ってお医者さんに診てもらう

という事になると思います。

 

もちろん、お医者さんに診てもらうことを

「頼る」というのは少々乱暴だと思いますが、

このような例はわかりやすいですね。

 

 

一方FXの学習の例ではどうでしょうか。

 

それはやはり、すでに書いたように、

「学習」というジャンルにおける

「どこまでを人に頼るか」という基準は、

まず自分で調べてみて、どうしてもダメなら聞いてみる

というのが最善だと思っています。

 

新入社員が教育される時に

よく言われそうな言葉ですね(笑)

 

 

FXを教える立場である私からすれば、

質問される内容について、

特に何か思うわけではありませんが、

 

やはり学習者本人のことを考えると、

できるだけ自分でやれることはやったほうが、

確実に将来のためになると考えています。

 

 

「トレーダー仲間」は必要でも、

FXのトレード自体は一人でするものですからね。

 

 

将来的にFXを長く続けていく気持ちがあるなら、

「まずは自分でやってみる」

という精神が必要になると思います。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。
>黄金のチャートパターン~実践編~

>黄金のチャートパターン~理論編~

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ