相場はいつでも目の前に。

相場はいつでも目の前に。

 

FXに限らず、相場というものは誰にでも平等に開かれています。

 

そして、いつでも稼ぐチャンスが転がっているように見えて、

ついエントリーしたくなるのが人情というものですよね(笑)

 

 

今回はその人情を抑える考え方についてお伝えしたいと思います。

 

 

相場はいつでもあなたを待っている。

相場というものは、常に情報を発信しています。

 

常に我々の目の前にあって、常に値動きを示しています。

 

 

ですから極端な話、

エントリーしようが、ただじっと見ていようが、各個人の自由

です。

 

 

それでも、チャートの誘惑は強いものです。

一度勝った経験がある人ならなおさらです。

 

 

そこで、まずは一度冷静になりましょう!

 

 

相場は、いつでもそこであなたを待っているのです。

ディズニーランドのミッキーマウスと同じです(笑)

 

 

 

「エントリーは今しかない!」と思っても、

 

本当に、絶対に、今入らなければいけないのか?

 

と自分に問いかけてみてください。

 

 

たとえ今エントリーしなくても、チャンスはまたやってきます。

 

もちろん、ただ待つだけではダメですが、

「本当にエントリーしても良い場所なのかどうか」

これを今一度考えてみてください。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

相場格言

本日の相場格言はこちらです。

 

売るべし買うべし休むべし。

 

最も重要なのは「休むべし」だと思います。

トレードすることよりも、トレードしないことの方が難しいですからね。

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ