明日、晴れる確率は??

明日、晴れる確率は??

どうも、ハシモトです。

 

今回はトレーダーメンタルの

非常に大事なことをお話します。

 

絶対に読んで、理解してください。

これはトレードで勝てないという時に

実は大きな原因になっている事です。

 

 

まずは以下のボタンをクリックして

応援および注目通貨のチェックを

していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

明日晴れる確率

突然ですが、

ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)

という言葉をご存じでしょうか??

 

その話をする前に、タイトルにも書いた、

「明日、晴れる確率」

あなたにはわかりますか??

 

もちろん、天気予報を見ればなんとなくわかりますよね??

 

では、仮に天気が予報できるものではなく、

完全にランダムなものだとしましょう。

 

晴れ、雨、曇り、という3種類から

明日の天気が決まるとしたら、

どの確率も3分の1の確率ですから、

約33%ということになりますよね?

 

これは常に同じです。

 

 

この、全く先がわからない状態で、

仮に1ヶ月間、毎日晴れが続いてきたとしましょう。

 

そして、その時にもう一度、

明日晴れる確率を考える時、

あなたは、

「そろそろ雨や曇りになるんじゃないか」

と考えがちだと思いませんか??

 

「晴れが1ヶ月続いてきたのだから、

さすがにそろそろ雨が降ってもおかしくない」

などという考えが頭をよぎりますよね?

 

しかし、どれだけ晴れの日が続こうと、

「明日、晴れる確率」は常に約33%です。

天気がランダムである以上、これは変わりません。

 

 

これこそ、ギャンブラーの誤謬と呼ばれる心理現象です。

誤謬(ごびゅう)とは、簡単にいえば「勘違い」ということです。

 

では、もっとわかりやすいゲームの例で考えてみましょう。

 

 

ギャンブラーの誤謬

例えば、トランプを使ったゲームで、

【偶数】2・4・6・8

【奇数】1・3・5・7

という8枚のカードが入った箱からランダムに1枚を引き、

「奇数か偶数か」を予想するギャンブルがあったとしましょう。

引いたカードは毎回戻しますので、

当然、偶数も奇数も50%の確率で出ることになります。

 

しかし、直近の結果が、

1回目:偶数

2回目:偶数

3回目:偶数

4回目:偶数

と4連続で偶数になっていたら、あなたはつい、

「そろそろ奇数が来るんじゃないか?」

と考えてしまいませんか??

 

この考え方がギャンブラーの誤謬です。

 

つまり、

1回のゲームで偶数が出る確率は常に50%なのに、

5回目も偶数が出る確率が、

心理的な原因で50%よりも低いと感じてしまう現象です。

 

 

トレードでも心当たりがありませんか??

 

上昇し続けている相場で、

「そろそろ下がり始めるんじゃないか」

と考えることです。

 

これぞまさに、ギャンブラーの誤謬なのです。

 

 

トレードでもこの考え方は非常に危険です。

いわゆる値頃感ですね。

 

アベノミクス相場での逆張りで損をし続けた人の多くは、

このギャンブラーの誤謬に取り憑かれているのです。

 

 

人間は、ランダムなものに無意識のうちに

パターンを見出そうとする生き物です。

 

トレーダーとしては、

このギャンブラーの誤謬にとりつかれること無く、

自分の一貫性を持って行動する事が必要ですね。

 

分析の際に、

「買いのルールだけど、ずっと上がってきているから嫌な予感がする」

などというギャンブラーの誤謬は根拠に入れないようにしましょう。

 

きちんとした根拠のもとに、

一貫したトレードを心がけましょう!

 

 

 

それでは今日も良い一日を!

 

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。
>黄金のチャートパターン~実践編~

>黄金のチャートパターン~理論編~

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ