大きく負けた時こそ・・・

大きく負けた時こそ・・・

どうも、ハシモトです。

 

ここ最近注目していたGBPUSDですが、

週足レベルでサポート帯としていた部分を

超えてきていますね。

 

▼日足

スクリーンショット_111414_012928_PM

 

仮にこのまま

日足の実体レベルで抜けてくると、

長期的にはさらに下落する可能性が

濃厚になってくると思っています。

 

 

とは言え、1時間足などでは

短期的に上昇してくる(日足の戻り)

可能性はありますから、

「一旦上方向に少し戻ってきてからの売り待ち」

というシナリオが安全かもしれませんね。

 

転換トレードをするならば、

短期的に買いを狙ってもありだと思います。

 

 

それでは以下のボタンをクリックして

今日の注目通貨をチェックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

大きく負けた時

トレードをしていれば、

大きく負ける時はあると思います。

 

「大きく」というのは、

あなた自身にとっての、「大きく」です。

 

その日のトレード結果を観ながら、

「今日はだいぶ負けたなー」と思うことがありますよね?

 

そんな時に、

「何とか今日中に取り返したい」

と思うことはありませんか?

 

 

 

負けた時の精神状態

どれだけリスク管理をきちんと行っていても、

トレードで連敗し、大きく負けた時の精神状態は、

かなり不安定なものです。

 

021

 

チャートを眺めながら、

まるで相場の悪魔のささやきに

誘い込まれるように、

次々とエントリーしてしまう。

 

そんな経験をしたことがあると思います。

 

184

 

 

これは、根本的に

「負けを取り返したい」

「勝って終わりたい」

といった心理が

強く働いているためだと思います。

 

 

 

負けた時こそやらない

こういったメンタルを改善するのは、

かなり難しいことだと思います。

 

 

しかし、考え方を修正したり、

ルールを作って自分の中で

きちんと矯正していけば、

改善することは可能です。

 

 

例えば、

「今日は負ける日なんだ。

これくらいで済んだと思ってやめとこう」

とか、

「もっと良いチャンスはまた来る。

その時に取り返そう!」

などというように、

 

 

「今すぐにやらなければいけない」

という理由を排除する必要があります。

 

 

そもそも、

負けたものを「今すぐに」

取り返す必要なんてないわけです。

 

 

せっかくFXというものが、

いつでも参加できるものなんですから、

もっと良いチャンスの時を

また待てばいいわけですね。

 

 

負けて取り返したくなったら、

「今すぐに取り返さなきゃいけないのか?」

 

と、自問自答してみてください。

 

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

 

 

今日の注目通貨

ハシモトの今日の注目通貨を見るには、
以下のボタンをクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※ランキングの説明文の部分に「注目=〇〇」という形で表記されています。

 

注目通貨の動向

この通貨は14時現在、

三角保ち合いを下に抜けそうな形です。

 

▼1時間足

スクリーンショット_111414_015304_PM

 

この記事をお届けする頃に、

下に抜けていたら、

短期的な戻り売りを検討しても良いかもしれません。

 

 

ただし、19時にユーロの指標発表がありますから、

そこは注意しておくべきでしょう。

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ