含み益の減少にも対処しましょう

含み益の減少にも対処しましょう

どうも、ハシモトです。

 

まだまだ暑い日々が続いています。

 

私は最近、寝るときには

・28度設定の「ドライ」

・直風でない扇風機

を組み合わせるようにしたら、

快適に眠ることができました。

 

暑すぎて目が覚めたり、

寒すぎて目が覚めたり、

熱帯夜でよく眠れていないと、

自律神経に悪影響があるそうです。

 

ぜひ皆さんも気をつけてくださいね。

 

 

まずは以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

トレーダーが恐れるモノ

トレーダーが何より恐れるものは何でしょうか?

 

 

損すること・負けることです。

 

 

人間誰しも、

「損はしたくない」という心理を持っています。

 

これはトレーダーも例外ではありません。

 

 

ですが、損切りという言葉の通り、

損は必ずしますし、許容しなければなりません。

 

 

でも実は、それは皆さんもう承知しているんですよね。

 

 

 

ある程度慣れている方なら、

損切りに関してはもうそれほど

大きなダメージを受けない方も

かなり多いかと思います。

 

 

 

では、何にダメージを受けるか?

 

 

 

それは、含み益が減るということです。

 

 

 

損切りよりも怖いのは利益の減少

損切りというのは、

明確に決めることが出来ますよね。

 

だからこそ、ストップロスを設定し、

損切りにかかったら

「仕方がない」ともなるわけです。

 

 

 

しかし、含み益の方はそうはいきません。

せっかく一度乗った利益が、

どんどん減っていく様子は、

まさに悪夢です。

 

 

しかもさらに悪いことに、

一度乗った利益がなくなると、

そのまま逆行して損切り、

ということも少なくありません。

 

 

 

とにかく利確というのは難しいものなんです。

特にメンタルが大きく関係していると言えます。

 

多くの人が利確を一概に語れない理由も

実はここにあるわけですね。

 

 

それほど利確というのは、

トレーダーにとって永遠の課題とさえ言えるのです。

 

 

だからこそ、現在トレードをしている中で、

「利確が最大の悩み」と感じている方は、

正しい感覚をお持ちだと思います。

 

 

その上で、正解がないことを理解した上で、

何が必要かといえば、

やはりルールや基準を決めることです。

 

ぜひ改めてその点を

考えていただければと思います。

 

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

もしこの記事がお役に立てましたら、

応援の意味を込めてクリックしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ