メンタルの矯正

メンタルの矯正

どうも、ハシモトです。

 

今回はメンタルのお話をします。

 

まずは以下のボタンをクリックして

注目通貨をチェックしておいてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

メンタルの袋小路

いつも記事の中で言っているように、

トレーダーにとってメンタルは非常に重要な項目です。

 

どれほど勝っているトレーダーでも、

一度メンタルが崩れたら一気に負けていく

と言われます。

 

 

今回はメンタルという項目の中でも、

よくあるメンタルの袋小路について

解決策も含めてお話しようと思います。

 

 

 

どっちに転んでも・・・

メンタルの袋小路というのは、

次のようなやっかいな悪循環のことです。

 

▼トレードで勝っている時・・・

調子に乗って

「どこでトレードしても勝てるような自信」

のせいで負けてしまう。

 

▼トレードで負けている時・・・

悔しくてポジポジ病になったり、

逆に怖くてトレードできないせいで

チャンスを逃してしまう。

 

 

このようなことです。

 

これだと、勝っていても負けていても、

結局負ける方向へと進んでしまうのです。

 

wakaremichi_man

 

これを矯正するには、

それに合うルールを作らなければいけませんね。

 

 

 

矯正のためのルール

 

例えば、

・勝っている時はなるべくトレードしない

・負けている時こそ慎重に分析してトレードする

というルールです。

 

実はこの2つ目のルールが案外重要で、

トレードをやり慣れていくと、

「なんとなく」でもエントリー出来てしまうので、

 

「今はレンジだけど、

この後ドカーンと動いてくれたらいっぱい稼げるなー」

 

などと考えて、ある種「運任せ」で

トレードしてしまう事があります。

 

このせいで、

「負けている時にさらに負ける」

という悪循環が生まれてしまいます。

 

 

 

もちろん、勝っている時も、

過信のせいでポジポジ病のような症状を発症し、

成績が傾いてしまうことによって、

先ほどの「負けた時の循環」に入ってしまう場合があります。

 

 

この辺りはきちんと

「勝っている時」と「負けている時」

それぞれのルールを作っておき、

目に見える場所に置いておくと良いでしょう。

 

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ