プロトレーダーは万能?

プロトレーダーは万能?

どうも、ハシモトです。

 

さて、昨日注目通貨として挙げていた

ポンド円ですが、

乱高下した結果、上方向に抜けています。

 

▼4時間足

スクリーンショット_120214_065715_AM

 

基本的には上方向と見て買い待ちで良いと思っていますが、

逆に三角保ち合いに使われていた

トレンドラインを下に抜けてくると、

今度は売りも考えていけると思います。

 

引き続き注目ですが、

今日の注目通貨はまた別のものです。

 

 

それでは以下のボタンをクリックして

今日の注目通貨をチェックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

どんな相場でも利益を取る手法?

 

あなたも、こんな言葉を何処かで耳にしたことがあるでしょう。

 

 

――どんな相場でも利益をあげられる手法です!

 

 

おそらく多くの方が勘違いしていることがあります。

それは、

 

勝っているトレーダーが、

いつでもどこでも利益を上げられるわけではないこと。

 

結構知られていませんが、プロトレーダーだからといって、

全員がいつでもどこでも利益を上げているかというと、

そんなことは決してありません。

 

 

人それぞれ、得意な相場というものがあって、

それをひたすらに待つわけです。

 

 

そして、その得意な相場で勝負する。

 

 

ただそれだけです。

 

 

別に、いつでもどこでも利益を上げる必要がそもそも無いのです。

 

 

一応、誤解のないように補足しておきますと、

いつでもどこでも利益をあげられるほど様々な引き出しを

持っている方が、トレーダーとしては楽だと思います。

 

 

でもそれは、必須ではありません。

 

 

勝ちやすい相場だけで勝負すればいい話です。

 

 

勝つために必ず覚えておかなければいけないのは、

 

 

待つこと。

 

 

毎度毎度口が酸っぱくなる程言っていますが、

これができる人とできない人で、

その成績には圧倒的な差が出ることでしょう。

 

 

まずは1つのパターンを

 

というわけで、まずは1つのパターンを習得して、

それをひたすらに待つことが重要だと思います。

 

 

「急がばまわれ」精神でいきましょう。

 

 

1つのパターンを見つけるにはどうしたら良いのか?

 

 

 

自分で見つけるのが最適です。

 

 

ただ、忙しくてそんな時間もないし、

なんとか答えを先に知りたいところですよね?

 

 

でも、やはり急がばまわれ精神で、

答えを求めるのではなく、

ヒントを求めて答えは自分で導き出しましょう!

 

 

ちなみに、ブログやメルマガで

FXに関することをお伝えする側の私の精神は、

「魚を与えるのではなく、釣り方を教えよ」

です。

 

とにかくまずは、1つのパターンを自分のモノにしましょう。

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

相場格言

今日はこんな格言をお届けします。

 

当たり外れは世のならい。

 

FXは「当たり外れ」のギャンブルではありませんが、

【勝負】という意味では、勝つことも負けることもあります。

 

ですから、勝って天狗になったり、負けて落ち込んだりする、

そうした一喜一憂は意味のないことです。

 

出来る限りフラットにいきましょう!

 

 

 

 

今日の注目通貨

ハシモトの今日の注目通貨を見るには、
以下のボタンをクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※ランキングの説明文の部分に「注目=〇〇」という形で表記されています。

 

注目通貨の動向

この注目通貨は現在、

長期的なトレンド転換の疑いがあり、

「そこから上昇が継続するかどうか」

という点に注目しています。

 

 

▼1時間足

スクリーンショット_120214_070736_AM

 

 

上の画像(朝7時頃)の時点では

フラッグのような形を作った後に、

そのフラッグを抜けていますが、

下落してくるようだと一旦見送りですが、

さらに上昇する場合には

短期的な買いを狙えるかもしれません。

 

 

念のため4時間足も載せておきます。

 

▼4時間足

スクリーンショット_120214_071307_AM

 

 

それでは引き続き注目しておきましょう。

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ