USDCADのエントリー例~2017/09/04~

USDCADのエントリー例~2017/09/04~

どうも、ハシモトです。

 

今日は前回の記事に引き続き

USDCADについてです。

今日はエントリーの例を挙げてみようと思います。

 

まずは以下のボタンをクリックして

応援をしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

USDCADは下落中

まず、基本的な相場環境ですが、

USDCADは日足~1時間足あたりでは明らかに下落中ですね。

 

つまり、短期的なトレードでは売りを狙うのが

トレンドフォローのセオリーということになるわけですが、

一体どこでどうやってエントリーするのでしょうか?

 

今回は例を2つほど挙げてみようと思います。

あくまでも例ですから、

検証無しでいきなり実践しないで下さいね。

 

 

エントリー例1:短期的なブレイクアウト

例えば短期的なブレイクアウトで狙う方法があります。

具体的に今の相場では、

15分足などで安値抜けからエントリーするのは

有効かもしれませんね。

 

▼15分足

2017-09-04_16h22_39

白色の水平線がエントリー候補で、

ピンク色の四角あたりが利確ゾーンかなという感じです。

 

 

エントリー例2:グランビルの法則を踏襲する

もう1つは、いわゆるグランビルの法則を使ったモノです。

 

具体的に言えば、

20EMAに再度復帰する場面で売る

ということです。

 

1時間足を見てみましょう。

 

▼1時間足

2017-09-04_16h28_08

あくまでも一例ですが、

20EMAに復帰した陰線の安値から売りを入れる

といったトレードが有効になるかもしれません。

 

 

何度も繰り返しますが、

検証もせずに、または自分のルールでないのに、

いきなり実践で使わないでくださいね。

 

仮にぶっつけ本番でうまくいったとしても、

その後は必ず検証をしなければ今後は使えないと思います。

 

 

 

以上です。ぜひ参考にしてみてください。

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ