鉄板手法その1~トレンドとEMA~

鉄板手法その1~トレンドとEMA~

ここでは、ハシモトレードにおける鉄板手法をご紹介します。

 

 

簡単ですぐに使えるものなので、ぜひ参考にしてください。

 

 

鉄板ポイント

まずはチャートを開いて準備してください。

 

インジケーターは20EMA、72EMA、200EMAを表示させ、

ユーロ/ドルの1時間足チャートを開いて、

2013年4月15日の相場を見てください。

そこまでさかのぼれない方は、
下記画像と似たような場面をどの通貨ペアでも良いので
探してみてください。

 

鉄板手法その1

 

 

この矢印で示したポイントが鉄板ポイントになります。

これだけだとちょっと冷たいですね(笑)

 

 

ではこれからその根拠を説明します。

 

 

鉄板手法の根拠

この鉄板手法がなぜ有効なのかというと、

ご覧のとおりトレンド相場で発生する押し目の鉄板だからです。

※トレンドの初動になってくれる場合もあります。

 

 【上昇の場合】

1.まずは長いローソク足で上昇します。

2.その後相場が20EMAに近づく動きを見せます。

3.最後に20EMAに支えられた陽線が出現します。

4.次の足の始値で買いエントリー。

 

これがこの鉄板手法のステップです。

 

 

これは時間足を問いませんし、

下落の場合も基本的な条件は同じですが、

下落のパターンになり、ステップ3で出る足は陰線です。

 

 

 

ぜひ一度試してみてください。

 

 

この鉄板手法について、より詳しい動画がありますので、

よろしければ以下の動画をご覧ください。

 

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ