注文方法は何を使っていますか??

注文方法は何を使っていますか??

どうも、ハシモトです。

 

ドル円は117円に到達した後に、

115円台まで戻ってきましたね。

 

相場展望で話していた短期的な売り

出来る可能性がありますね。

 

引き続き注目したいと思います。

 

 

 

それではまずは以下のボタンをクリックして

注目通貨をチェックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

使用する注文方法

先日頂いたご質問で、

「ハシモトさんが使う注文方法は何ですか?」

というのがありました。

 

つまり、

指値などで注文するのか、

成行で注文するのか、

ということです。

 

 

こうした疑問は、

割と多くの方が持っているかもしれませんね。

 

結論から言えば、どちらも使いますが、

より具体的に言えば、

成行か逆指値の注文が多いです。

 

例えば買いでエントリーするときには、

成行で買うという場合と、

逆指値での買いをする場合があります。

 

 

念のため逆指値注文とは何かと言うと、

簡単にいえば

「今よりも不利なレートで売買するという予約注文」

のことです。

 

例えば、ドル円の現在レートが110.00円だとして、

それよりも高い110.50円や112円などで

買い注文の予約を入れることを

逆指値の買い注文と言います

 

▼逆指値注文のイメージ

新しいSkitchファイル_111714_041916_PM

 

 

そして、私が逆指値の注文を使う理由は、

非常にシンプルです。

 

 

それは、相場の節目を超えたところで、

同時に注文が入るようにしておくためです。

 

例えば次の画像を見て下さい。

 

▼逆指値の例

新しいSkitchファイル_111714_043810_PM

 

このように、ある節目と判断しているラインに対して、

そこを抜けてきたら同時にエントリーできるように

逆指値を活用しています。

 

ちなみに、その際のストップロスは、

直前にできた安値(買いの場合)や

高値(売りの場合)になります。

 

 

この場合、注文を入れた後に、

相場の状況が変わって、

ストップロスを再度注文し直すこともあります。

 

 

一般的にどの注文方法が良いか、

という事は無く、

「自分の手法にあった注文方法」

を確立していくことが重要になると思っています。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

今日の注目通貨

ハシモトの今日の注目通貨を見るには、
以下のボタンをクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※ランキングの説明文の部分に「注目=〇〇」という形で表記されています。

 

注目通貨の動向

この通貨は窓を開けて始まり、

週足レベルのレジスタンスを

一旦は超えてきていますが、

今日のところはひとまず下落してきています。

 

▼1時間足

スクリーンショット_111714_050358_PM

 

このあとさらに安値を更新して

下落してくるのかどうか、

この辺りに注目しておきたいと思います。

 

今日は22時30分以降に

いくつか指標や講演がありますから、

その辺りも注意しておきたいですね。

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ