検証って何をすればいいの?

検証って何をすればいいの?

どうも、ハシモトです。

 

昨日注目していたEURJPYですが、

結果的にはレジスタンスとなっていたラインや

日足の20EMAが効いてきて、

上昇はかないませんでしたね。

 

▼日足

スクリーンショット_042315_124114_PM

 

今日はまた別の通貨ペアに注目しています。

 

まずは以下のボタンをクリックして

注目通貨をチェックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

検証では何をすればいいのか?

読者の方からよくいただくご質問で、

 

「検証が大事とは聞きますが、

具体的に何をすれば良いのでしょうか?」

 

というご質問があります。

 

 

 

確かに、

「周りにトレーダーがいなくて、

そういった生の情報が入ってこない」

という意味では、

こういう疑問はもっともですね。

 

しかもネット上でも、

具体的な方法を説明しているところは

少ないかもしれません。

 

 

目的と方法

そもそも、検証の目的とは、

「勝てるパターンを見つけたり、

ある手法の成績を確かめる」

ということです。

 

特にまだ勝てるようになっていない方の場合は、

「勝てるパターン探し」

が最重要の目的だと思います。

 

 

では具体的にどうやってそれを探すのでしょうか。

 

 

一言で言ってしまえば、

「同じように動いている場面をいくつも探す」

ということです。

 

念のためですが、

基本的には時間足は関係なく、

相場として同じように動いている場面

のほうが良いと思います。

 

 

 

最初は例えば、

「20EMAと相場がこの形になると

上昇して行きやすいのかも?」

などという疑問からスタートします。

 

そしてその疑問をさらに他の場面で確かめて、

その疑問が確信に変わってくれば、

 

「その場面でトレードして

勝つにはどんな手法が良いか?」

 

ということを考えていきます。

 

 

つまりここでは、

具体的なエントリータイミングや

決済の位置など、

より具体的な戦略を決めていきます。

 

 

その戦略をさらに他の場面でも確かめて、

「勝てるかもしれない」

と感じたら、

次はその手法が本当に勝てるのかどうかを

過去チャートで検証していきます。

 

 

その際は、

エクセルなどの表を使って、

・エントリー日時

・エントリーレート

・当初ストップロスレート

・当初リミットレート(決済目標)

・実際の決済レート

などを事細かく記録し、

実践さながらのトレード記録をつけていきます。

 

 

そしてそれを最低でも1年程度はつけていき、

その手法が勝てるかどうかを検証します。

※期間はながければ長いほど良いと思います。

 

 

その結果勝つことができたら、

最後にデモトレードや少資金でのトレードで、

本当にリアルタイムで勝てるかどうか

検証していきます。

 

 

これでも勝てるとなれば、

あなたの手法は確立されていきます。

 

 

・・・と、

簡単にいえばこのような流れです。

 

 

まとめ

検証の方法について簡単にまとめると、

 

1.相場の動きに特徴を見つける

2.似ている場面がないかを探す

3.その相場を攻略するための戦略を考える

4.過去チャートを使って仮想トレード記録をつける

5.デモトレードなどでリアルタイム検証をする

 

もちろん実際には、

途中でうまくいかずに最初からやりなおす

ということも多いです。

 

「勝てる手法と思って検証したらボロ負けだった」

ということもあります。

 

それを繰り返すことこそが、

検証では大事です。

 

 

 

まさにエジソンの言葉が当てはまります。

 

私は失敗をしたことがない。

ただ、1万通りの“うまく行かない方法”を見つけただけだ。

 

是非この精神で検証していきましょう!

 

 

 

 

今日の注目通貨

ハシモトの今日の注目通貨を見るには、
以下のボタンをクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※ランキングの説明文の部分に「注目=〇〇」という形で表記されています。

 

注目通貨の動向

この通貨は現在、強く上昇しています。

長期的には下落のシナリオに注目していますが、

短期的にはもう少し上昇してもおかしくないです。

 

▼日足

スクリーンショット_042315_011435_PM

 

同時に1時間足を見てみましょう。

 

▼1時間足

スクリーンショット_042315_011525_PM

 

横ばいに調整中ですね。

 

この後さらに高値更新すると、

まだもう少しは上昇しても良いと思っています。

 

 

最後に、シナリオを練るには、

4時間足も観ておくと良いと思います。

 

▼4時間足

スクリーンショット_042315_011750_PM

 

これを見ると、

一度下がってきて20EMAなどに支えられ、

再度上昇してくるシナリオが

キレイなトレンドに観えますね。

 

そのため、もう少し様子を

観ても良いかもしれません。

 

 

それでは引き続き注目です!

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ