あなたの今のゴールは?

あなたの今のゴールは?

どうも、ハシモトです。

 

こんなタイトルですが、

今日は利食いに関するお話をします。

 

また、今日は雇用統計を控えていますので、

個人的にはその前のトレードはしないと

思っていますが、

一応、注目通貨の解説も行います。

 

 

まずは以下のボタンをクリックして

注目通貨をチェックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

目標達成のその後??

先日、読者の方から相談を受けまして、

「利食いがうまくできない」というお話から、

 

「日々のトレードの中で、

例えば一日の目標額があったとして、

それを達成できた後に、

その日にもう一度チャンスがきた場合、

トレードはするのだが、

結局損失になって、目標額を下回ってしまう」

 

という内容でした。

 

 

このような迷いを持っている方は

結構たくさんいると思います。

 

 

例えば「1ヶ月に5万円稼ぐ」という

目標があったとして、

月の半ばで7万円稼ぐことが出来て、

目標達成したのに、

その後もトレードした結果、

最終的にはマイナスになってしまった。

 

これは多くの方が経験していると思います。

 

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

このようなトレードは何が問題なのでしょうか?

 

 

重要なのは「明確な目標」と「達成の継続」

この場合、非常に大切なのが、

「明確な目標」を設定することと、

「その目標をある期間、達成し続けること」

です。

 

 

例えば、「1ヶ月に5万円稼ぐ」という

目標を掲げるとしたら、

とにかく、5万円を稼くことができたら

その時点でトレードをやめて、

それを何ヶ月か継続することです。

 

 

そして、

「自分は5万円なら稼ぐことができる」

という自信がある程度ついたところで、

「次は10万円を稼ぐために、何をするか」

ということを模索していきます。

 

 

そしてそれを継続することを目指すわけです。

 

 

 

「利食いの話と関係ある?」

と思われたかもしれませんが、

このお話と利食いは密接に関係します。

 

 

1ヶ月に5万円の目標を達成するのであれば、

「1ヶ月に5万円を稼ぐような利食い方をする」

ということが必要なわけです。

 

 

つまり、自分の月の平均的なトレード回数や

1回のトレードでかけるリスクの割合を計算し、

どのような利食いをすることが良いのか?

 

というのをある程度頭に入れておくのです。

 

 

例としては、

5万円を一度に稼げるチャンスを待って、

1回勝てば目標達成できるトレードをするのか、

1万円の利食いで5回分勝つことで達成するのか、

こういう事を考える必要があるでしょう。

 

 

目標は現実的に

最後に一つ注意しなければいけないのは、

目標は現実的にするということです。

 

10万円の資金で、

いきなり1ヶ月で5万円を稼ぐというのは、

はっきり言って無理がありますよね。

月利50%ですからね。

 

 

そこで例えば、

「まずは月利で5%を稼ぐことを3ヶ月続けよう」

というような目標を立てると良いですね。

 

 

10万円ならば5000円ですね。

そのために、具体的な計算をします。

 

これは一例ですが、

一回のトレードで2%のリスク、

つまり2000円をリスクとして、

利益も同じ2000円を狙うトレードをするなら、

3回連続して勝つことができれば、

6000円になり、目標達成となります。

 

達成した場合は、それ以降のトレードを

一切しないなどとルールを決めるのです。

そうすれば、月末にはある程度の自信が

湧いてくるはずです。

 

「5%の目標を達成できた」

という結果が残りますからね。

 

もちろんこれは勝率が100%の場合ですから、

より現実的に考えれば、

目標は4週間で5000円ですから、

1週間で1250円を稼ぐことを

目標にするという方法もありますね。

 

トレード回数や勝率からアプローチする

という方法もあります。

 

 

ともかくまずは、

現実的な目標達成を継続できるように

きちんと計画を立てると良いと思います。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

今日の注目通貨

ハシモトの今日の注目通貨を見るには、
以下のボタンをクリックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※ランキングの説明文の部分に「注目=〇〇」という形で表記されています。

 

注目通貨の動向

昨日から注目している通貨ですが、

ひとまず下落してきて、

その後「調整局面」に入っていますね。

 

▼1時間足

スクリーンショット_030615_010636_PM

 

この後は再下落の場面が来れば、

狙いたいところですが、

雇用統計によってどの程度の動きがあるか、

というところは観ておきたいところです。

 

テクニカル的には、

0.7520辺りを大きく上回らずに

再下落してくるとキレイな形かなと見ています。

 

引き続き注目しておきたいと思います。

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ