あえてトレードする時間帯を決めるなら・・・

あえてトレードする時間帯を決めるなら・・・

どうも、ハシモトです。

 

皆さん土日はいかがお過ごしでしたか?

 

私は動画配信エラーの連続に見舞われておりました(笑)

Youtubeでは時々、謎のエラーが発生します。

でも私にとっても偉大なサイトであることは間違いありません。

 

 

さて、そろそろお盆休みという方もいるかもしれませんね。

ご予定はお決まりですか?

 

私も、今週の中頃には実家に帰省するかもしれません。

その際は、メール返信などが数日かかってしまう可能性がありますので、

ご理解ください。

 

 

ではでは、本日の話題です。

 

 

トレードする時間帯は?

277

よく読者の方から、

「トレードする時間帯はいつが良いですか?」

というご質問をいただきます。

 

 

このご質問に対して私はいつも、

「私は時間をあまり区切らず、チャンスが来ればトレードします。」

というようにお答えしています。

 

 

これはなぜかというと、

「時間帯は何時から何時!」

というように完全に区切ってしまうと、

 

もしかすると視野が狭まって、

トレードスキルの向上には悪影響なのではないか

考えているためです。

 

 

常に柔軟なトレードができるようなスタイルが良いと

考えていたためです。

 

 

しかし、やはりある程度のルールを設けることも

重要ですし、その意味で言えば、

時間帯を区切ることも良いことかな考えました。

 

 

トレードはドルストレートでロンドン以降

113

 

そこで、あえて時間帯を区切るのであれば、

この際通貨ペアも限定すると良いと思います。

 

 

例えば、

ドルストレートのみで時間帯は日本時間の16時以降

などという具合です。

 

 

ちなみに、ドルストレートとは、

ドル円・ユーロドル・ポンドドル

ドルフラン・ドルカナダ・オージードル

など、アメリカドルがからむ通貨のことです。

 

 

上記のようにルールを限定して、

その時間内にこの形が出たらエントリー

と言った具合にルールを決めると、

案外やりやすいかもしれません。

 

 

もちろん、検証は必須ですよ。

思いつきでいきなり実践してはいけません。

 

 

どうしてもルールが決まらないという方は、

そういう視点でのルール設定も有効かもしれません。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

今日の注目通貨

ハシモトの今日の注目通貨を見るには、
以下のボタンをクリックしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

※ランキングの説明文の部分に「注目=〇〇」という形で表記されています。

 

 

注目通貨の動向

現在この通貨は、

短期的な上昇を狙える可能性があると見ています。

 

▼4時間足

スクリーンショット_081114_100445_AM

 

ダブルボトムからの短期的な上昇は

可能性として考えられます。

 

ただし注意しておきたいのは、

このまま横ばいのレンジが続く

というパターンです。

 

反転狙いのトレードですから、

苦手な方は見送りというのもありだと思います。

 
 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<