EMAに近づく?離れる?パート2

EMAに近づく?離れる?パート2

どうも、ハシモトです。

 

さて今回は前回の続きです。

 

>前回の記事はこちら

 

 

まずは以下のボタンをクリックして

注目通貨をチェックしてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

相場の続き

前回のシナリオ作りの問題として

お見せした画像はこちらです。

 

▼問題

スクリーンショット_111014_022838_PM

 

「この後のトレードのシナリオを考えてください」

というものでしたね。

 

 

考えられましたか?

 

シナリオは、なるべく具体的な方が良いです。

 

 

なぜなら、

そうならなかった時にトレードをやめることが出来るから

です。

 

 

せっかくシナリオを立てたのに、

結局どんな動きになっても拡大解釈で

トレードしてしまうようでは、

トレードは安定しないことでしょう。

 

 

さてさて、ではあの後の相場がどうなったか、

動画にてお見せしますので、

気になる場面になったら、動画を一時停止し、

頭のなかでエントリーしてみてください。

 

▼その後の動き
 

 

いかがでしたか?

 

シナリオから想像でのトレードが出来たでしょうか。

動画でお伝えしたかったのは、

トレンドの動きとEMAとの関係です。

 

 

やはり、

近づいたり離れたり

という動きがあるわけですね。

 

 

▼参考画像

スクリーンショット_111014_021709_PM

 

 

勘の良い方は気がついたかもしれませんが、

実はこの画像は、

前回の記事の最初にお見せした画像と同じです(笑)

 

 

トレードに活かす

このような動きの特徴をトレードに活かすには、

上昇ならば押し目買い

下落ならば戻り売り

を基本としたトレードをすることができます。

 

 

簡単に言えば、

EMAに近づいたところから狙う

ということですが、

 

 

だからと言って、

EMAにタッチしたらエントリー

というのは、リスクが高めです。

 

 

できれば、タッチしてからトレンド方向へと

再度動き出すのをローソク足やラインを観て

判断するのが望ましいです。

 

 

例えば、

トレンドラインなどを使っても良いですし、

ローソク足の形を観ても良いでしょう。

 

▼参考画像

スクリーンショット_111014_032426_PM

 

 

それでは参考にしてみてください!

今日も良いトレードを!

 

 

ところで・・・

前回と今回の一連の記事は参考になりましたか??

 

 

もし参考にしていただけたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援して下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※注目通貨も毎日掲載中です。

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ