短期トレードか長期トレードか

短期トレードか長期トレードか

どうも、ハシモトです。

 

今回は、FXを始めたばかりの方が

迷ってしまう、

時間軸の選び方について

私の考えをお話しようと思います。

 

まずは以下のボタンをクリックして

応援および注目通貨のチェックを

していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

時間軸選びは初期設定のようなもの

FXのトレードでは、

月足~1分足まで、

ほんとうに様々な時間軸を

使うことができます。

 

そしてその中で、

「どの時間軸を選ぶのか」

というのが初期の課題になってきます。

 

言うなれば

「パソコンの初期設定」のようなものです。

 

自分のライフスタイルに合わせて、

無理なくトレードできる時間軸を

適切に選ばなければいけません。

 

 

日々の生活に「トレード」という

新たな習慣が加わるわけですから、

無理のないようにしなければいけません。

 

無理をすると、

ストレスなどがやがてメンタルに影響し、

メンタルがトレードに影響し、

トレードが日々の生活に影響し、

人生があらぬ方向へ向かうことになります。

 

 

では、実際どのように決めるのが良いのでしょうか?

 

 

時間軸の選び方

パソコンもそうですが、

トレードにおける時間軸も、

初期設定の内容を

後から変えることはいつでも可能です。

 

ですから、安心して選んでください。

 

 

 

では、時間軸の選び方ですが、

まず多くの方は本業があると思います。

 

その本業の時間から考えて、

トレードに当てられる時間や時間帯

割り出してみてください。

 

 

そうするとおそらく、

「トレードする時間はあまりない」

ということに気がつくのではないでしょうか。

 

多い人でも3時間程度、

少ない人は1時間程度ではないでしょうか。

 

そうなると一見、

「1分足などの短期トレードが向いている」

という考え方になりがちです。

 

 

実際、そうやって1分足を選んでいる方も

多いはずです。

 

もちろんこれが一概に

「間違いだ」とは言えません。

性格などもありますからね。

 

 

しかし、一歩引いて

自分の「感情」を客観的に見てみてください。

こんな自分がいませんか??

 

「早く稼ぎたいから1分足でやりたい!」

 

こういった感情の「理由付け」が、

「時間がないから」

という構図になっていませんか?

 

 

さらに、性格も上乗せして、

「自分はせっかちだから待てない。

だから1分足の方が向いている」

などと思っていませんか?

 

 

ここまで言うと、

やはり1分足を否定しているように

感じられるかもしれませんが、

決してそうではありませんからね(笑)

 

 

そもそも、トレードというのは、

感情で行動してはいけません。

 

 

感情をさらけ出した者から、

負けていく世界です。

 

 

そんな世界に入るというのに、

初期設定の段階で、

「稼ぎたい」とか「待てない」とか、

自己中心的な感情で支配されていては、

勝てるはずもありません。

 

 

合理的かつ客観的な初期設定をしましょう。

 

 

「稼ぎたい」という感情は置いといて、

「待てない」という性格は置いといて、

生活の中でなるべくストレスを感じること無く

トレードを続けられるようにするには、

どうしたら良いのか?

 

それを考えぬいた結果、

1分足が向いていると判断できるのであれば、

それはそれでOKだと思います。

 

ダメでも後から変更すれば良い話です。

 

 

 

要するに、時間軸を選ぶ過程において、

「感情抜きで合理的かつ客観的に考えられているか」

これが重要になるわけですね。

 

 

最後に

最後に補足やまとめを書きます。

 

まず、時間軸を選ぶということですが、

最初のうちは適当でも構いません。

「やっていくうちに決めていく」

というのでも一向に構いません。

 

ただしそれでも、

「決める際には感情は抜きにすべき」

というのが私の言いたかった点です。

 

 

そして、

「時間がない=短期トレード」

というのは、一概には言えません。

 

時間がないからこそ、

「一日一回のチェックで済む日足を選ぶ」

などという考え方の方が、

私は適切だと思っています。

 

1分足といえど、目先のチャートだけでは勝てません。

分析が必要です。

 

それならば、

仮に2時間程度あるトレードの時間で、

じっくりとチャートを分析して、

「トレードチャンスを待ちながら日々を過ごす」

という方が、メンタル的にも安定しますし、

長期的に見ればそのほうが良い可能性があります。

 

 

最後に、「待てない」という性格についてですが、

1分足でも変わらないトレードの真理として、

「待つことがトレーダーの仕事」

ということです。

 

「待てない」「せっかちだから」というのは、

自分の感情であって、

残念ながら相場からしてみれば、

「そんなこと知ったこっちゃない」というお話に

なってしまいます。

 

ですから、「待てない」という人は、

まずは待てるようにならなければいけません。

 

 

 

少し長めの記事になりましたが、

今日はこの辺で失礼したいと思います。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。

 

>パワーアップレポート~第一弾~

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<