USDJPYが動き出す?~2015/10/15~

USDJPYが動き出す?~2015/10/15~

どうも、ハシモトです。

 

最近、ずっとレンジのドル円ですが、

この先はどんな展開になるのでしょうか?

私なりに考察していきたいと思います。

 

まずは以下のボタンをクリックして

応援および注目通貨のチェックを

していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

レンジを抜ける方向性

まずは15時現在のドル円、

日足から見てみましょう。

 

▼日足

スクリーンショット_101515_030354_PM

 

少し下方向に動いているような形ですが、

まだわかりませんね。

ただ、直近の安値は抜けています。

 

次に短期の1時間足を見てみます。

 

▼1時間足

スクリーンショット_101515_030834_PM

 

こちらは明らかにダウントレンドですね。

今のところ20EMAに抑えられている状態です。

 

 

こういう動きの時、多くの人は、

もうそろそろ底なんじゃないか?

と考えます。

 

確かに、底になる可能性はあります。

しかしこの考え方こそ、

世に言う「値頃感」でしかありません。

 

チャートが下がっている様子を見ているだけなのに、

もうこれ以上は下がらないんじゃないか?

という考え方は、

トレードでは非常に危険です。

 

 

トレンドフォローの基本から見れば、

明らかに下がっているのですから、

基本はどこかで売ろうとしなければいけません。

 

 

だからと言って、

全ての時間足で売れば良い

という話にはなりません。

 

 

しかし、

「トレンドフォロー」という言葉は、

「トレンドに沿う」ということです。

 

大昔から言われているこの王道のトレードで、

トレンドに逆らうというのは、

ある意味、これまでの勝ちトレーダーの

歴史を否定するような行為ですね(笑)

 

 

ただし、トレンド転換や

反転を狙うようなトレードでは、

この限りではありません。

 

 

 

例えば、動画は撮れていませんでしたが、

昨日解説していたユーロドルは、

私も1.1400あたりから買っています。

 

今は負けがない状態で保有していますが、

どこで利確をするのか、という形ですね。

 

 

相場の世界でよく、こんなことを言う人がいます。

 

「どう見てもトレンドが上昇しているなら、

どこで買っても勝てる」

 

これは少し乱暴な理論ではありますが、

間違ってはいないと思います。

 

 

トレンドが出ているなら、

それに沿った戦略を立てれば良いという話ですね。

 

 

 

改めて、自分のトレードする時間足と、

その上位の時間足のトレンドを

よく確認してみてください。

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。

 

>パワーアップレポート~第一弾~

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ