注目通貨の相場解説~2016/03/11~

注目通貨の相場解説~2016/03/11~

どうも、ハシモトです。

 

本日は東日本大震災から5年の日ですね。

当時私は千葉県の実家にいましたが、

今でもあの日のことは忘れません。

具体的な時刻は2時46分だそうですので、

その時間に黙とうをしました。

 

今日は注目通貨の相場解説を行います。

まずは以下のボタンをクリックして注目通貨のチェック、

及び応援をしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

ユーロ政策金利発表とドラギ総裁の会見

注目通貨の前に、昨日のユーロを振り返ります。

 

昨日のユーロドルの動きですが、

まず、政策金利としては結果的に金融緩和となり

ユーロドルは急落しました。

 

しかしその直後のドラギ総裁の会見で、

「さらなる利下げは想定していない」

との発言から大幅に戻され、

最終的には急上昇して終わりました。

 

▼15分足

スクリーンショット_031116_124258_PM

 

これぞまさに、「噂で買う」の典型例だと思いました。

 

ドラギ総裁は利下げを想定していないと言っただけで、

まだ噂レベルというか、事実ではありませんよね。

まだ利下げしないと100%決まったわけではありません。

それなのに、その瞬間に一斉に買いが強まり、

相場の動きに表れたわけです。

 

つまり、相場はニュースで動くのではなく、

それによる人々の思惑から発生する売買によって動きます。

 

これはかなり重要な事実ですから、

是非覚えておいてください。

 

 

 

注目通貨の相場解説

それでは今日の注目通貨についてお伝えします。

 

この通貨ペアは現在、

日足=下降トレンドの調整

4時間=下降の調整だが上昇にもなりつつある

1時間足=上昇トレンド

という感じです。

 

ECBやドラギ総裁の発言による乱高下で、

少し相場が乱されているように見えますが、

基本的には5分足や15分足程度では、

短期的に買いを狙える可能性があります。

 

▼15分足(16時30分現在)

スクリーンショット_031116_043848_PM

 

ざっくりとシナリオも書いていますが、

短期的には買い狙いで、

もしそれがダマシになったり、買いにならずに下落した場合、

それでも基本は買い待ちにしておいて、

もし安値を更新するような動きになってきたら、

一旦この買いシナリオはなくなると思います。

 

 

イメージとしてはこんな感じです。

 

▼イメージ

新しいSkitchファイル_031116_044953_PM

 

今ココ!と書いているところが先ほどのチャートだとすると、

下がったとしても押し目である可能性が考えられる

ということですね。

 

 

まさにこういう時こそ、

「損切りになった後に思ってた方へ行ってしまった!」

というパターンになってしまうんですね。

 

 

ですから、大事なことは、

押し目買い・戻り売りをやるときは、

100%正確にエントリーすることばかり考えない事も

重要なメンタルコントロールだと思いますよ。

入り直すこともできるわけですからね。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。
>黄金のチャートパターン~実践編~

>黄金のチャートパターン~理論編~

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ