元日銀マンの見解とかぶった!?

元日銀マンの見解とかぶった!?

どうも、ハシモトです。

 

さて、昨日短期的な上昇に注目していた

NZDUSDですが、

短期上昇が起こっていきましたね。

 

▼1時間足

スクリーンショット_082814_012900_PM

 

これは私も買いでトレードしました。

 

あとは、カナダドルが引き続き強くなるのか、

という点にも注目していましたね。

 

そういうわけで、USDCADも売りでトレードしました。

 

▼USDCAD1時間足

スクリーンショット_082814_013956_PM

 

こんな感じの一日でした。

 

 

 

さて、今日の注目通貨は!?

以下のボタンをクリックして確認して下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
それでは本題に移りましょう!

 

 

たまたま聞いていたラジオで・・・

昨日、たまたまラジオの番組表を観ていたら、

FXの番組があって、ちらっと聞いてみました。

 

 

そこでは想像通り、

ファンダメンタルズ的な話が飛び交っていて、

よくわからない用語が頻繁に発せられていました(笑)

 

 

とはいえ、

「確かにここまで分析していれば、役には立つのかなー」

とさえ思えるような内容でした。

 

それでももちろん、

私はテクニカル分析だけでいきます。

 

ある意味、ファンダメンタルズ分析は

「インジケータの一つ」と言えるかもしれません。

 

分析に用いる補助的な要因

という感じの印象です。

 

 

 

元日銀マンと同意見

そんな中で、ゲスト出演していた

元日銀マンという人の相場の見通しを聞いて、

 

「自分と同じだなー」と感じたのと同時に、

 

「日銀マンともなれば、ファンダメンタルズ分析も

テクニカル分析も同じ見通しになってくるのかなー。」

と感じました。さすがです。

 

 

その見通しというのが、

・ドル円は一旦調整されても良い

・ユーロが少し売られすぎている

というものです。

 

私もテクニカル分析をした限りでは、

ドル円短期下落、ユーロドル短期上昇、

ということを考えていました。

 

 

例えばドル円の1時間足を見てみましょう。

 

▼ドル円1時間足

スクリーンショット_082814_021420_PM

 

このような形から、短期下落に注目しているわけですね。

 

 

一方のユーロドルはどうでしょうか。

 

▼ユーロドル1時間足

スクリーンショット_082814_021955_PM

 

こちらも同じような理由で短期的な上昇に注目しています。

 

 

元日銀マンさんの見解では、

ファンダメンタルズ的な理由もありましたが、

テクニカルファンダメンタルズのこの関係性が

なんとなく面白いと思いましたね。

 

 

そんなわけで、現在は

ドル円の短期売り、

ユーロドルの短期買い

に期待しています。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

記事を読んでいただけましたら、

是非以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援してくだされば嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ちなみに・・・

先日から行っている人気投票にまだ参加されていない方は、

是非参加してください。
お題は「あなたの星座は?」というものです。

 

ハシモトブログ読者の中で

最も多い星座No.1はどの星座でしょうか?

まだ投票されていない方は、

是非ご自身の星座に投票してください。

これが本当に不思議なことに、

結果が凄くバランスよくわかれているんです。

 

 

これが人類・自然界の摂理なんでしょうか(笑)

この結果は本当に面白いです。

※投票は今月末まで受け付けています。

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ