ポンド円の相場解説~2015/10/13~

ポンド円の相場解説~2015/10/13~

どうも、ハシモトです。

 

本日は、昨日解説していたポンド円の

その後の動きについて解説したいと思います。

 

まずは以下のボタンをクリックして

応援および注目通貨のチェックを

していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

途中で逃げる判断基準

ポンド円ですが、

昨日の11時40分現在の状態から、

12時以降に買いチャンスが来る可能性

ということを言っていました。

 

詳しくは昨日の記事をご覧ください。

 

 

その後の相場ですが、以下のようになりました。

 

▼ポンド円15分足

スクリーンショット_101315_022117_PM

 

黄色い矢印が相場解説をしていた

11時40分時点での足です。

 

このあと上昇していますが、

結果的には強めに下落している感じですね。

 

 

では、この場面の買いは負けだったのか?

と言うと、それを回避できる場面はあったかと思います。

 

 

それは、21時以降の足の動きです。

 

▼15分足

スクリーンショット_101315_022441_PM

 

15分足を観るとダブルトップを形成している中、

ダブルトップの右側の山では、

上ヒゲが伸びているのが目立ちます。

 

ここには強い売り勢力がいるということが

判断できるわけですね。

 

また、これよりは少し遠い目線として

1時間足を観てみると・・・

 

▼1時間足

スクリーンショット_101315_023355_PM

 

以前レジスタンスとして強かったラインが、

また意識されたという動きになっています。

 

このレジスタンスが見えていて、

さらにそこを超えられなさそうな

売り勢力の強さが足に現れています。

 

 

ですから、どこで買っているかにもよりますが、

少なくとも19時の安値である

ダブルトップのネックラインを割るポイントに

ストップを移動させることはできるかと思います。

 

 

それが建値決済、つまりプラマイゼロという

結果になったとしても、

今回に関してはその判断は正しかったということになります。

 

 

サポートとレジスタンスの分析

トレードでは基本になります。

 

ぜひチャートの動きに注意して

ローソク足の中で何が起こっているのか

などということを想像しながら

分析をしてみてください。

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。

 

>パワーアップレポート~第一弾~

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ