さらに安値を更新したポンドドル~2016/02/23~

さらに安値を更新したポンドドル~2016/02/23~

どうも、ハシモトです。

 

さて今回は、

相場展望でお話していたポンドドルについて、

現状から新たな解説を行います。

 

まずは以下のボタンをクリックして

応援および注目通貨のチェックを

していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

チャネルを抜けた

現在のポンドドルは、

注目していたチャネル内の動きを下に抜け、

長期的な前回安値である1.4077付近を

一度切ってきています。

 

▼4時間足

スクリーンショット_022316_022036_PM

 

この後のシナリオのために1時間足を見ていきましょう。

 

▼1時間足

スクリーンショット_022316_022329_PM

 

基本的には画像のような3パターン、つまり

・上昇方向に動く(チャネル内に戻る場合も)

・横方向のレンジになる

・さらに安値を更新しに行く

 

ではあなたの場合、どのようなシナリオの時に、

どのようなトレードをするのでしょうか?

 

 

私ならば、今は売りだけを待てば良いと思います。

先ほどの画像で言えば、

一番やりやすいのは上昇するパターンです。

そこからの再下落を狙いに行きやすいためですね。

もちろんもし上昇が続いて下降トレンドと言えなくなったら、

方向転換になります。

 

逆に一番やりにくいのは、

ここからすぐに安値更新をしていくパターンですね。

基本的に上がったら売りを待つ以上、

画像の状況から安値更新を目指されてしまうと、

見送りになる可能性も否めませんね。

 

横ばいのパターンなら、

まだ売り場が来る可能性がありますので、

トレードも待ちやすいかもしれません。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。
>黄金のチャートパターン~実践編~

>黄金のチャートパターン~理論編~

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ