5月5日からの相場展望

5月5日からの相場展望

どうも、ハシモトです。

 

今回はいつもの通り、

月曜日からの相場展望をお届けします。

 

その前に、いつもの応援クリックをお願いします(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ゴールデンウィークまっただ中ですが、

五月病などにはかかっていませんか?

 

 

もし、どうしてもモチベーションが上がらない時は、

思い切ってしばらくトレードを休んだり、

温泉などでリラックスするのも良いと思いますよ。

 

普段は仕事をしていて、

休みの日はトレードの学習。

 

この生活を毎日続けていたら、

気が付かないうちにメンタルが

良い状態に保てなくなるかもしれません。

 

 

先日もお伝えしたように、

いつの間にかリスクを顧みないトレードしていたり、

根拠が無いはずなのにエントリーしていたりと、

様々な弊害が出てくる可能性があります。

 

 

「自分、少し様子が変だな」

と感じたら、一度休んでみましょう。

 

 

ではでは、本題に移ります。

 

 

相場展望

ドル円

ドル円は雇用統計で上昇した後、

一気に急落しました。

 

結果的には、102.7付近のラインがレジスタンスになっています。

 

▼4時間足

スクリーンショット_050314_122127_PM

 

矢印で示したような動きがあると、

待ちに待った大きな下落が起こるかもしれません。

 

短期的には、

ひとまず長期トレンドラインまでの下落を期待です。

 

▼1時間足

スクリーンショット_050314_122920_PM

 

 

 

ユーロ円

4時間足で見ると、直前のゆるやかな上昇は、

その前の下落に対する戻りと捉えることもできます。

 

▼4時間足

スクリーンショット_050314_123443_PM

 

このあと、トレンドラインも割ってくるほどの

大きな下落を期待したいところです。

 

 

「ドル円がどう動くか」ということと一緒に、

注目しておきたいところですね。

 

 

 

ユーロドル

ユーロドルは、1週間で大きく上下し、

トレードしにくい形だったと思います。

 

もっと短い時間足では、

トレード出来るかもしれませんが、

少なくとも1時間足では、

しばらく様子見でOKだと思います。

 

▼1時間足

スクリーンショット_050314_124225_PM

 

 

 

オージードル

オージードルの4時間足を見ると、

0.9200あたりがサポートになっています。

 

▼4時間足

スクリーンショット_050314_124839_PM

 

この矢印のような流れのあと、

再上昇していくとするならば、

1時間足レベルでV字反転で上昇する

という可能性があります。

 

 

逆に0.9200のラインを割ってくると、

また下落していく可能性があります。

 

▼1時間足

スクリーンショット_050314_125331_PM

 

 

 

MT4メモのまとめ

◆ドル円◆

・102.7あたりがレジスタンス。下落期待

 

◆ユーロ円◆

・下落に対する戻り完成で下落期待

 

◆ユーロドル◆

・しばらく様子見

 

◆オージードル◆

・V字反転からの上昇または0.92を割ると下落の可能性

 

 

 

 

それでは明日からも良いトレードを!

 

 

記事がお役に立てましたら、

ぜひ以下の応援ボタンのクリックをお願いします。

 

ただクリックしていただくだけで、

私はとても喜びます(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ