相場と資金曲線

相場と資金曲線

どうも、ハシモトです。

 

突然ですがあなたは、

ご自身のトレード記録をつけていますか?

 

今日は資金曲線に関するお話です。

 

まずは以下のボタンをクリックして

今日の注目通貨をチェックしておいてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

資金曲線

まず、資金曲線とは何かと言いますと、

資金推移をグラフにしたものです。

 

▼一例

スクリーンショット_072715_090558_AM

 

このようなグラフですね。

資金の推移をグラフ化しただけの

単純なデータです。

 

 

画像のピンクの水平ラインは

私が引いたものです。

この意味についてはこれから

ご説明していきますが・・・

 

 

――さて、お気づきでしょうか??

 

 

まず前提として、

最初と最後を比べると、

結果的には資金は増えていますね。

 

では、その途中に注目してみましょう。

 

 

「一直線に資金が増え続けてきた」

というわけではありませんよね?

 

いわゆる紆余曲折があっての結果です。

 

 

非常に面白いことに、

画像で示したように、

上下のピンクのラインが

それぞれサポート・レジスタンスに

なっていると思いませんか?

 

 

一応言っておきますが、

これは相場ではありませんよ(笑)

 

あるトレーダーさんの、

普通にトレードした結果のグラフです。

 

 

多くの方のトレード結果も

相場のようにライン等で意識されると

私は考えています。

 

 

ではなぜこうなるのか?

それは謎に包まれたままです。

 

 

 

結局、何が言いたいのかというと、

資金も相場のトレンドと同じで、

波形を描くということです。

 

 

簡単にいえば、

上がったり下がったりするものだということ。

 

 

あとから見て資金が増えていても、

長期的に見れば減る時期も

あるということです。

 

 

ですから、

仮に2,3ヶ月連続で負けたからといって、

他の月で勝っていれば、

例えば年間のグラフにした時には、

トレンドで言うところの「押し目」

だったりするものです。

 

 

 

是非一度、

自分の資金曲線を見てみてください。

 

 

※もしあなたがMT4をお使いであれば、

口座履歴で右クリックし、

「全履歴」をクリックしたあと、

再度右クリックして「詳細レポートの保存」を

クリックして保存すると、

グラフが出てきますので、

是非一度お試しください。

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。

 

>パワーアップレポート~第一弾~

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ