水平ラインを使ってどのように相場を分析するのか?

水平ラインを使ってどのように相場を分析するのか?

前回は、水平ラインの基本的なことについてお話しました。

 

今回は、

水平ラインを使って相場をどのように見るのか?

ということについてお話します。

 

 

 

相場=高層ビル

水平ラインを引くことによって、

相場をビルに見立てることができます。

 

 

 

まずは水平ラインを引いた画像を見てください。

 

水平ライン01

 

このように水平ラインを引きました。

 

 

すると、次のように見ることができます。

※クリックで拡大します。

水平ライン04

 

 

そしてこの画像では現在、相場は4階にいるということです。

 

 

1階から徐々に上がってきて、今4階にいるという構造ですね。

 

 

この後どうなるかはわかりませんが、

そもそも相場というものが、このような階の移動であることを

まずは理解しましょう。

 

 

階の天井と床

水平ラインによって階の境界を決めたら、

次は階ごとの天井と床に注目します。

 

 

画像で補足しますと、このようなイメージです。

 

水平ライン05

現在は4階に相場の「相ちゃん」がいるわけですね(笑)

 

 

そして相ちゃんが、その階の床や天井を突き破って

別の階に移動するのかどうか?

 

そこに注目していくことになります。

 

 

階の移動の基本的な流れ

相ちゃん(相場)が階を移動する際には、

ある特徴があります。

 

 

それは、まず階を移る時には、長い足を出して一気に移ります。

 

水平ライン06

 

画像の青い丸印のところですね。

 

 

そして、一旦落ち着いてから、もう一度階を移動しに行きます。

 

水平ライン07

 

このような動きによって階を移動していくという特徴があります。

 

 

それを参考にして、エントリーポイントを狙っていくのが

典型的な水平ラインを使ったトレード方法になるでしょう。

 

 

 

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました!
もし何かわからないことなどがありましたら、

いつでも聞いてくださいね。

 

 

▼お問い合わせはこちら▼

http://hashimotofx.com/contact/
 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ