徐々に上がっているということは・・・?

徐々に上がっているということは・・・?

こんばんは!ハシモトです。

 

 

昨日は少し体調を崩し、今日は復活したばかりですので、

 

体調はほぼ大丈夫なのですが、

記事はちょっと軽めにいきます(笑)

 

でも、中身は濃いはずです。

 

 

もみ合いでのよくあるパターン

相場のよくあるパターンの1つとして、

徐々に上がっていく(下がっていく)保ち合い相場があります。

 

 

以下の図を見てください。

※クリックで拡大します。

徐々に上がっている001

 

この時って、何が起こっていると思いますか?

 

ちょっと抽象的な質問すぎましたね(笑)

 

 

ではもっとズバリ聞きますと、

 

買いと売りではどちらが強いでしょうか?

 

 

少し考えてみてください。

 

 

どちらにブレイクするか

もうお分かりかもしれませんが、

上の図のような場合、買いの方が強いということが言えます。

 

それはなぜかというと、すごく単純に言ってしまうと、

安値が切り上がっているからです。

 

 

もちろん、直近の相場状況によっても多少異なりますが、

基本的には、あの形は買い圧力がかかっていることを示していて、

上方向にブレイクする可能性が高いとされています。

 

 

本当にしつこいくらい言いますが、 あのパターンが出たからといって、

あっ!これは上昇方向にブレイクするパターンだ!

と早とちりでロングでエントリーしないでくださいね。

 

 

 

あくまでもそういうパターン、原理があるということです。

 

 

では何に役立つのか?

では、エントリーしないのに、

なぜそんなパターンを知ることが役立つのか?

 

それは、待つことができるからです。

 

 

例えばあのパターンに遭遇したら、

 

――もしかしたら上にブレイクしてくるかも・・・?

 

と状況を見ながらチャンスを待つことができるのです。

 

 

これはかなり有利な立場にいると言えますよ。

 

 

少なくとも、そのことを知らない人よりは圧倒的に有利です。

 

このことも頭の片隅に入れてトレードしてみてください。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

もしこの記事がお役に立ちましたら、

応援の意味を込めてクリックしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ