噂で買って事実で売れ

噂で買って事実で売れ

どうも、ハシモトです。

 

今日は相場の格言から考えた記事を

お届けしようと思います。

 

まずは以下のボタンをクリックして

今日の注目通貨をチェックしておいてください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

噂で買って事実で売れ

相場の世界にはこんな格言があります。

 

Buy the rumor, sell the fact.

 

「噂で買って事実で売れ」

 

 

これはどういうことかというと・・・

 

えば今で言えば、

アメリカの金利引き上げが話題ですが、

もし、

「利上げされる可能性が濃厚だ」と

市場参加者に判断されたら、

ドル円が買われていきます。

 

「まだ利上げされていないのに」です。

 

 

これはまさに、

噂で買われていることになります。

 

 

そうなると、

いざ利上げが発表された時になって、

「利益確定の売り」が入り、

ドル円が下落するという展開もあります。

 

これが

「事実で売られている」状態です。

 

 

特にファンダメンタルを重視している

トレーダーの方は、

こういう事は常識なのかもしれませんが、

テクニカル分析を重視している方は、

この機会に覚えておくと、

いつか何かの役に立つかもしれません。

 

 

「~~というニュースが出たが、

相場にはすでに織り込み済み」

なんていう言葉は、

まさにこの格言の通りという感じでしょう。

 

 

「すでに噂で売買されていて、

ニュースになった頃には、

相場は大して動かない。」

 

という展開ですね。

 

 

 

最後に

私はこのような考え方が

根本にあるからこそ、

テクニカル分析を重視しているのです。

 

 

ニュースを見て売買しているようでは、

相場に遅れを取ることになり、

安定的な利益は上がらない

考えているためです。

 

 

 

もちろん、ファンダメンタル的な要因が

一切不要とまでは言いませんが、

特にデイトレーダーなどが

ファンダメンタルだけでトレードするのは、

やはり危険だと私は考えています。

 

 

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。

 

>パワーアップレポート~第一弾~

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ