勝てる手法は数える程しかないのか??

勝てる手法は数える程しかないのか??

どうも、ハシモトです。

 

今回は「手法は無限大」ということを

お話しようと思っています。

 

 

トレード手法は無限大である

FXを学習している方々の中には、

「勝てる手法は数えるほどしかない」

と思っている人が少なくありません。

 

確かに、

「数えるほどしかない」と

思うことによって、

目標が絞られるという意味では、

良いのかもしれません。

 

 

しかし、実際には手法というのは、

いくらでも作りようがあるわけです。

 

 

乱暴に言ってしまえば、

移動平均線だけで、

売買や決済の判断をする

というのも可能です。

 

 

しかし問題は、

その手法が安定して勝てるのか

ということですよね?

 

それを確かめるのが

過去チャートの検証です。

 

 

検証を繰り返すうちに、

「この手法の欠点はストップロスのルールだ」

とか、

「このエントリールールのせいで負けてしまう」

ということがだんだんわかってきます。

 

 

その上で、

「それを改善するにはどうしたら良いのか」

を日々考えるわけですね。

 

 

そしてある日、

「こうしたらどうだろうか」

と何か新しいルールが思いついたりします。

 

するとまたそのルールを検証し、

それでもダメならまた新たなアイデアを・・・

という形で、

どんどん改良していくわけです。

 

 

気がつけば、

当初は移動平均線だけでの売買だったものが、

ボリンジャーバンドやMACDといった

他のインジケータを併用するなど、

様々な形に変化していきます。

 

 

そう考えると、

FXの手法というのは完全に無限大

と言えるでしょう。

 

 

手法は自由

結局何が言いたいのかというと、

「手法というのは完全に自由である」

ということです。

 

 

自由なやり方、

つまり自分自身に合ったやり方で良いわけです。

 

 

数ある手法がネットにありますが、

そこから選んで自分なりに改良するもよし、

参考程度にして自分の手法を一から

作り上げるもよし、

ということですね。

 

 

もっと重要な事は、

継続して検証や実践を続けること、

つまり、

ゴールまで諦めないことです。

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ