勉強しているはずなのに・・・?

勉強しているはずなのに・・・?

029

 

こんばんは!ハシモトです。

 

あなたは、

 

FXの勉強をしたおかげで勝てた!

 

と思ったことと、

 

FXの勉強をすればするほど負ける。

 

と思ったこと。

 

 

どちらが多いでしょうか?

 

 

おそらく後者ではないでしょうか??

 

 

 

FXの勉強をしていたら負けるようになった

FXを勉強している人の中には、

 

勉強すればするほど知識がついて、勝てるようになる!

 

と信じて疑わない人が多いです。

 

 

でも、一度でも本気で勉強したことがある人は、

 

もう経験しているはずです・・・

 

勉強しているはずなのになぜか勝てるようにならない。

 

ということを。

 

 

 

勉強方法が悪いとかそういう事ではなく、

どういうわけか勝てるようにならない。

 

 

むしろ勉強すればするほど負けるようになった気がする。

 

 

こんなことを感じているのではないでしょうか。

 

 

 

 

知行合一

今回のお話はもしかすると、

これから頑張ろうとしている人にとっては、

やる気が無くなってしまいそうな内容ですが、

 

決して勉強することが悪いわけではないんです。

 

 

むしろFXに勉強は必須ですし、私が思うに

本気で夢中になって勉強する期間は必ずあるべきです。

 

 

しかし、その方向を間違えると

大変なことになってしまうんですね。

 

 

 

 

知行合一(ちこうごういつ)という言葉をご存知ですか??

 

 

これは私が大好きな言葉なのですが、

知識と行動が一緒になることです。

 

 

知識だけではダメ。行動するだけでもダメ。

ということです。

 

 

 

FXでも全く同じです。

 

 

 

勉強して知識はあるはずなのに、肝心の実践では負けてしまう。

 

頭では勝てる感覚があるのに、実践ではうまくいかない。

 

 

 

FXって、実際にお金を増やすには、

実際のお金を投入する必要がありますよね?

 

当たり前ですが(笑)

 

 

大事なお金を投資するからこそ、

「しっかりと知識をつけて勝てるようになってから挑みたい」

と慎重にFXに取り組む方が多いのですが、

これが裏目に出てしまう可能性があるのです。

 

 

かと言って、「実践で身につけよう」と言って、

適当にトレードをし続けていても勝てません。

 

 

 

要するに、知行合一なんです。

 

 

 

トライ・アンド・エラーという言葉がありますが、

FXでも、試行錯誤しながら成長するしかないと思います。

 

 

 

やっぱり、自分で気づいたこととか、

自分から発見できたことは身につきやすいですから、

最終的には自分の感覚までもっていくために、

数をこなす必要があると思います。

 

 

もちろん「知識があった上で」です。

 

 

 

勉強の方向性に注意

FXの勉強をして、実践で鍛えて、

 

さぁ勝てるようになろう!!

 

と意気込むのは良いですが、注意点はまだあります。

 

 

 

それは勉強の方向性です。

 

 

最初はFXの用語とかそういう基礎的な事を学びますよね。

 

 

 

ではその後は・・・??

 

 

 

多くの人はFXの基本がわかると、すぐに手法の習得にかかります。

そして、手法探しの旅が始まります。

 

 

これで2年、3年、5年・・・と手応えのない日々が続きます。

そして結局は諦めてしまう。。。

 

 

 

なぜこんな風に、

ほとんどの人が同じ道をたどるんでしょうか??

 

 

 

・・・と、気がついたら少し長くなってしまいましたので、

このようになってしまう人の心理については、

次回じっくりとお伝えしましょう。

 

 

これを理解すれば、

勝つための近道へ路線変更できるかもしれません。

 

 

 

ではまた次回です!!

 

 

 

もしこの記事がお役に立てましたら、

応援の意味を込めてクリックしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ