分析メモのすゝめ

分析メモのすゝめ

どうも、ハシモトです。

 

突然ですが、

チャートの分析をする際、

皆さんはメモをとっているでしょうか??

 

 

まずは以下のボタンをクリックして

応援および注目通貨のチェックを

していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

分析メモのすゝめ

私が今回お伝えしたいのは、

分析メモを取ることの効果についてです。

 

 

おそらく多くの方は、

メモなどは取らずに、

チャートを見て判断して、

その場でエントリーするかどうかを

決定しているかと思います。

 

 

これが悪いというわけではありません。

 

 

ただ、自分の分析スキルを向上するために、

効果的なのが分析メモです。

 

 

トレード記録をつけている方は、

「どういう理由で入ったか」

「どういう理由で決済したか」

などということは記録するかと思いますが、

その前段階である、分析過程については、

そこまで重要視していないのではないでしょうか。

 

 

そこで、分析メモが役に立ちます。

 

 

何をメモするのか

では、分析メモには何をメモするのか、

ということについてですが、

これは基本的には自由で良いと思います。

 

 

なぜならば、

使うインジケータやラインなど、

それぞれが違う分析をするためです。

 

 

この分析メモで重要な事は、

「自分の分析を客観的に観ること」

につきます。

 

 

 

例えば、ある日のメモで、

▼ユーロドル

・日足で下落傾向

・17時時点で1時間足は上昇傾向

→上がってきたところから売り狙い

 

などと書いていたとします。

 

この時、

チャートを閉じてメモだけを観ると、

改めて自分がどんな分析をしているのかが、

よくわかります。

 

 

チャートだけで分析するのもOKですが、

「観ているうちに混乱してしまう」

という方は、

是非一度、文章でまとめてみるのが良いでしょう。

 

 

それでは今日も良いトレードを!

 

 

 

 

記事を読んでいただきましたら、

以下のボタンをクリックして

ハシモトを応援していただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

現在、ハシモトオリジナルの、

パワーアップレポートを配布中です!

 

レポートの詳細については、

以下のページをご覧ください。

 

>パワーアップレポート~第一弾~

 

P.S. これまで5000人以上の方々に指導してきた経験を活かして、
悩める「FX難民」を救うべく、無料のFXスクールを開校中です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

>>無料FXスクールの詳細を確認する<<

タグ